ほぼ確実にアフィリエイト報酬を発生させる方法PART3 ネットビジネスの知識

くま10


やあやあ、こんにちは。

ほぼ確実にアフィリエイト報酬を発生させる方法PART3という事で、FX業者のキャッシュバックを使った資金調達の方法を記事にします。

商材の特典に、数万円をすぐに稼ぐ方法とか、無料で数万円を手にするといったものをよく目にする。

あるいは、商材そのものとして見かけるかもしれませんが、そのようなものの大半は、自己アフィリエイトのノウハウが記述されたものです。

そして自己アフィリエイトの中でも特に高額な案件が、前回少し紹介したカードを作成する案件と、今回紹介するFX業者の口座開設案件です。

で、よく見るノウハウの割にはこのFX口座開設案件の成果条件達成方法が、あまり詳しく記載されているものがないので、今回もう少し詳しく成果条件を達成するためにどうすれば良いかという事を、記事にしたいと思います。

自己アフィリエイト ハピタス

FXの説明をする前に、ハピタスというサイトをちょっと紹介します。

前回A8.netというASPのセルフバックというものを紹介しましたが、このハピタスも、自己アフィリエイトができる案件が数多くあるので、登録しておいて損は無いです。

登録方法や、大まかな概要についてはこちらで説明されています。

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=YPusu6vfWS4

ハピタスへのアクセスはこちらから

⇒ 賢い人のお得なサイト | ハピタス

↑↑↑ 実はこちらからアクセスして登録すると、私とハピ友になれます。

このハピ友という制度は、私だけではなく、あなたも得をする(双方得をする制度です)ので、是非ともこのサイト経由で登録してください。

 

FX口座開設案件を利用して資金調達する方法

それでは、FX口座開設案件を利用して資金調達する方法について解説します。

まずA8.netでもハピタスでも良いので、FXの案件を見てみましょう。

A8.netの方が見やすいので、ここではA8.netで見ていきます。

PART2で紹介したセルフバックお申込セルフバックをクリックしてみると、セルフバックができるものがズラズラと出てくると思いますが、左の欄に投資という箇所があるので、マウスポインタを合わせてください。

FXセルフ

FXという項目が出てくるので、それをクリックするとFXに関する案件がたくさん出てきます。

FXセルフ2

ここで見るべきポイントは、成果条件です。

例えば画面にある東岳証券は、新規口座開設で12000円キャッシュバック。

期日以内に指定取引量で成果報酬が発生とあります。

ここで解りづらければ、『成果条件の詳細を確認』をクリックして、詳細を見てみましょう。

東岳証券の成果条件は、レギュラー口座で60日以内に40回取引すれば達成できるようです。

指定取引量というのは何も記述が無いので、最低取引額と解釈して良いと思います。

取引40回というのは結構多いので、闇雲に取引すると、損してしまう可能性が高いです。

以降に記述する情報をしっかり理解した上で、取引した方が良いと思います。

案件によっては成果条件が簡単なものと、厳しいものとマチマチですが、多少厳しくても達成できるように情報を開示するつもりですので。

ふむふむ

ここで、FX新規口座を開設するにあたって注意点があります。

新規口座開設時に、個人情報を入力するのですが、その時にあなたの資産についていくつか質問があると思います。

年収や預金額などです。

それらをあまりに低額で申告すると、審査が通らず口座が開設できませんので、そこは注意してください。

成果条件を達成するために知っておくべき事

あらかじめ言っておきますが、今回開示するノウハウは、あくまで成果条件を達成するための知識であって、FXで利益を出すためのものではありません

じゃあ利益を出すためのノウハウを教えてほしいと思うかもしれませんが、それをここで説明しようとすると、とんでもない量になってしまうので、それは別のコンテンツ等、またの機会という事で。

成果条件を達成するためのポイント1 通貨選び

私は常々トレードする通貨は固定せず、その時々でトレードしやすいものを選ぶべきと言っていますが、今回はその真逆。

価格の変動が少なく、スプレットの小さい通貨を選ぶと、たとえ損失を出しても被害が少なくて良いです。

基本的にはドル円で良いと思います。

価格の変動というのはわかりますよね?

相場というのは常に上がったり下がったりしているのですが、その振れ幅(ボラティリティ)が少ない通貨であれば、損失も出にくいということになります。

スプレットというのは、買い取引時の為替レートと売り取引時の為替レートの差の事を言います。

FXの商材ではないのでざっくり簡単に言うと、業者の手数料です。

『取引してすぐ決済すれば、成果条件なんてすぐ達成できるよ』なんて言ってる人がよく居るのですが、このスプレットの存在がある以上、それをやると、どんどん損益が細かく積み重なっていきます。

そうやって40回も取引すると、おそらく12000円は無くなってしまうんじゃないでしょうか・・・

買った時点、もしくは売った時点、つまり取引開始時点では、スプレット分マイナスで始まります。

これを知らずに取引→決済→取引→決済と安易にやっていると、FX業者に手数料を寄付しているようなものですので、これは止めましょうw

すぐに達成できるような条件であれば、別に良いですけどね。

まあまあ、結局ここで理解してほしい事をまとめると、

ドル円価格の変動が少なく安定していて、ほとんどの業者でスプレットも最小のはずなので、成果条件達成に一番向いている通貨です。

マーケットレート

成果条件を達成するためのポイント2 取引すべき時間帯

FXは基本的に、土日を除いて24時間いつでも取引できます。

ですが価格が変動しやすい時間帯と、あまり変動しない時間帯があります。

当然あまり変動しない時間帯の方が、損失を出さずに成果条件を達成しやすいわけです。

まず絶対避けなければいけない時間帯というものがあります。

それは何時何分という形で決まっているわけではなく、経済指標の発表というもので、相場が変動しやすくなっています。

おそらくどこのFX業者でも経済指標は見れますが、検索すれば投資系のサイトで見ることができます。

例えばここ

⇒ http://zai.diamond.jp/list/fxcolumn/hitsuji

経済指標

この経済指標が発表される時間帯付近(特に重要度が高いもの)は、相場が激しく動く可能性があるので、取引は避けた方が良いです。

ここで注意したいのは、一見ドル円と関係なさそうな経済指標でも、つられて価格が変動するという事はよくあるので、ぜんぜん関係ないと思って油断しない方が良いです。

詳しくは通貨の相関性の話になるのですが、これも長くなりそうなので、別の機会にでもします。

で、結局何時くらいが良いのかというと、ちょうど昼休みくらいの時間帯、午前11時から午後2時くらいは、あまり相場が動かないので取引しやすいと思います。

深夜はみんな寝てるから相場は動かないんじゃ?と思うかもしれませんが、忘れないでください。

日本だけでなく、全世界で取引は行われています。

日本の深夜の時間帯は、大きなアメリカ市場が動いている時間帯なので、相場の変動が激しくなりやすいです。

昼にトレードができない人は、最低限、経済指標を外した時間にする事をオススメします。

成果条件を達成するためのポイント3 チャートの見方と取引のタイミング

トレードを行う上で、相場の動きを知るために見るべきものがチャートです。

FXの業者であれば、どこでも用意されているでしょう。

ただ、その業者でトレードするからと言って、必ずしも業者で用意されているチャートを見る必要はありません。

あなたが感覚的に見やすいと感じたものを使用すれば良いです。

チャートには時間足というものがあります。

日足、1時間足、1分足等、

線1本がどれくらいの時間を表しているかによるものです。

今回は、成果条件を達成するためなので、超短期トレード(売買してからすぐ決済)になるはずです。

なので、長期足(日足、4時間足、1時間足等)を見てトレードする必要はないです。

そういった長期足は、大まかに今どちら方向に相場が動いているのかを理解するくらいの感じで良いです。

という事で、トレードには1分足、もしくは5分足のチャートを使います。

5分チャート1

この画像はドル円5分足ですが、だいたい2本の赤いライン付近で折り返して、波形を描いているのがわかるかと思います。

これをレンジ相場というのですが、相場の世界ではこういった現象がよく起きます。

損失を出さないようにするためには、基本的に今動いている方向に追従する形で売買していけば良いです。

が、こういったレンジ相場でラインが引けるような時には、ライン付近で取引すると、突然逆行して損失を出してしまうという事もあります。

チャートがこのような形状になっているときは、そこを注意してトレードしてください。

1分足アップ

次にドル円1分足の画像です。

徐々に矢印の方向に、波形を描きながら上がっているのがわかると思います。

これをトレンド相場、上がっているのでアップトレンドと言います。

こういった場合は、下がっている時には手を出さず、反転を待って上がり始めてから買えば良いです。

ダウントレンドの場合は逆になります。

成果条件を達成するためのポイント まとめ

1.基本的にはドル円で取引するのが良い。

2.取引する時間は、日本時間の昼あたりが良い。経済指標が発表される時間は避ける。

3.チャートは短時間足のものを使い、相場が動いている方向に追従してトレードするのが良い。レンジ相場の時は、ラインが引けて反転している付近でトレードするのは危険。トレンド相場の時は、トレンド方向に合わせてトレードする。

この3点を意識すれば、あまり損失を出さずに成果条件を達成することは、さほど難しくないはずです。

少なくともキャッシュバック分の金額が無くなるなんて事は起きないはず・・・

ここで陥りやすい罠は、利益が出ているので欲が出て、決済せずにポジションを持ったままにする事です。

これをやると大抵痛い目に遭うので、目的は成果条件の取引回数を損失なく達成すること、と割り切ってトレードした方が良いです。

 

何回も言いますが、この手法はあくまで自己アフィリエイトにおける、FX業者の成果条件を達成するためのものです。

これをコツコツ続けていけば、利益出せるんじゃないの?と思うかもしれませんが、止めておいた方が良いです。

成果条件の3、40回程トレードする分なら良いですが、本格的にトレード100回、200回となってくると、利益が微々たるものであるため精神的に持ちません。

数を重ねると、必ずどこかで何回かミスをしますので、よく言われている典型的な負けパターン、コツコツドカン!にほぼ間違いなくハマります。

この手法を使って、トレードで儲けようと思ってはいけません。

FXで儲けようと思うならこのメルマガ

本格的にFXで儲けようと思ったら、こちらの無料メルマガがオススメです。

FXで勝つための無料メルマガ ⇒ http://tinyurl.com/kumakuma1

全く何も知らない初心者には難しいかもしれませんが、専門用語等の基本的知識というのは、ネットで検索すればすぐに出てきますので、それを理解した上でこのメルマガを購読すれば、案外早く利益を出せるようになるはずです。

無料でこれだけの内容というのは、まず他で見たことがないので、是非登録してみてください。

bear

やっぱり長くなったよ。

FXの知識を本格的に記事にしようと思ったら大変だなこりゃ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ