くま的トレード実践 FXトレード手法 エントリーポイント

f12_01_6_05


やあやあ、こんにちは。

今年もなんだかんだであっという間に終わってしまいました。

もう忘年会や大掃除は終わりましたでしょうか?

私の方は・・・まあ

いろいろ忙しく、商材をしっかり調査する時間がないので、

今日は私自身のFXトレード手法でもちょこっと紹介しようかなと思います。

手法といっても、私にはあって無いようなものですが。

くま的トレード

まずはこれを見てください。

チャート2

オーストラリアドル:ドルの日足になります。

なぜこの通貨なのかと言うと、

見ての通り、完全なダウントレンドで勝負しやすいからです。

これを見ただけでもまず買いは無い とだいたいわかると思います。

この状況で、「いや、俺はあくまで買いで勝負するぜ~」なんて人が居たら、単なる愚か者かとんでもない強者のどちらかでしょうw

よく初心者の方で、通貨を決めちゃってる人が居るんですが、

例えばスプレッドの少ないドル・円でしか取引しないとか。

それはもうトレードの幅を狭めるだけなので、オススメしないです。

相場の世界で利益をあげるためには、わざわざ取引しづらい通貨でトレードする事はありません。

当然その時々で、相場状況は変わっていくわけですから、その相場状況に合わせてトレードしやすい通貨を選べば良いわけです。

もっと言うと、通貨である必要もありません。

今原油がどんどん下がっているので、先物取引で原油をターゲットにしても良いわけです。

こういった柔軟さが、相場の世界で利益をあげるための一つのコツであると思います。

まあ原油というのは1つの例で、実際には原油はもう下がり過ぎた感がある気がしますが。

次に1時間足です。

チャート1

1時間足でも徐々に下げていってる事がわかると思います。

で、ちょっと見づらくて申し訳ないんですが、だいたい青いライン付近で反転して下げているのがわかるでしょうか。

今回はそこで売りでエントリーして、利益をあげる事ができました。

チャートで赤丸のついているところが、だいたいのエントリーポイントです。

1個目の赤丸の所はちょっと変な時間だったので、寝ててエントリーしてないですけれども。

もちろんヒゲのてっぺんを捉えてエントリーしてるわけではありません。

それができればスーパートレーダーですが、残念ながら私にそこまでのスキルは無いです。

一旦青いラインを越えてから、上値を抑えられヒゲをつけて、再度青いラインを下に切ってからエントリーしています。

損切りポイントは、ヒゲの先端のだいたい5pipsくらい先あたりに設定しました。

なので計4回(実際は5回)のトレードで、運良く利益をあげる事ができました。

実は2個目の赤丸のところで2回エントリーしていまして、1回目は戻ってきてしまって1pipsの利益にしかなりませんでした。

結構この1pipsというのは大事なポイントなので、ちょっと説明します。

私の場合、一旦利益が乗り始めると、損切りポイントをエントリーポイントのちょっと先にずらします。

このことにより、少なくともプラスで取引が終われるからです。

ちょっとプラスの所にするか、プラマイゼロの所にするかは人それぞれだと思いますが、この手法は精神的にもかなり良い影響を与えるので、是非試してみてください。

ドラジャンケン ちょっとブレイク

ここまでの話を聞いて、青いラインすげえ、それ何なの? と思っているかもしれませんね。

実はこの青いラインはなんてことない、4時間足の移動平均線です。

つまり1時間足で、4時間足の移動平均線を表示させてるだけで、すごいテクニカル的な線というわけではありません。

今回はたまたま、この4時間足の移動平均線付近で下げに転じたというだけです。

なぜそうなるかというと、理由も単純明快。

移動平均線というのはみんな使っているので意識されやすいというだけです。

だいたいそんなもんなんですよ実は。

チャートに現れている結果というのは、結局人がトレードをした結果が現れているのですから。

中にはテクニカル的なサインが出てどうだとか、やたら難しく考える人も居ますが、そこまで難しいテクニックを使わなくても、勝つことはできるという事です。

時間がある時に、日足、4時間足、1時間足の移動平均線を見てみてください。

結構そこを境に上がったり下がってりしている事がわかると思います。

くま的トレード手法 今回のまとめ

最初の方で、私のトレード手法はあって無いようなものだと言いましたが、まとめると次のような事になります。

相場が上がる、または下がる根拠を見つけ出し、その根拠が重なったところでエントリーをする です。

今回のトレードの根拠というのは

1.日足で完全なダウントレンドであった。

これでまず基本的に売りから入りたい

2.1時間足でも徐々に下げている。

大きな時間足と方向が一致しているときは、大きな力がその方向にかかっているので勝ちやすい

3.4時間足の移動平均線付近で何度も反転している。

移動平均線というのは意識されやすく、今回は4時間足が非常に意識されていた

以上、3つの根拠が重なったのでエントリーした。

ということになります。

もちろん根拠となるようなものは、実際のトレードの中で他にもたくさんあるので、どんどん探してみてください。

トレードする際にそれを意識してみると、勝率はぐっと上がると思います。

加えて今回説明した

・トレードしやすい通貨で取引する。

・利益が出始めたら、損切りポイントを損が出ない位置に変更する。

を是非実践してみてください。

ちなみにオーストラリアドル:ドルは、そろそろ振れ幅の少ないレンジ相場になったようです。(12月26日現在)

稼ぎにくくなりそうなので、私は一旦この通貨からは撤退です。

 

いかがでしたでしょうか?

あなたのトレードに少しでも参考になったのなら幸いです。

 

いつものごとくメルマガ紹介

私とはちょっと切り口は違うと思いますが、トレードの参考になるメルマガを紹介します。

私もここで勉強しました。

こちら ⇒ http://tinyurl.com/kumakuma1

個人的な感想として、無料でこれだけのコンテンツを作られると、非常に有料で作りづらいですw

caption

う~ん、今後も定期的にFXの情報を発信してみようかな

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ