為替 2017年4月のトレード トライアングル待ち


この季節は花粉症を患っている方には、つらいですね。

幸い、私はまだ目が多少かゆくなるくらいで、極々軽微な症状でしかないのですが、最近は猿山の猿ですら、かなり辛そうにしていますw

 

私が子供の頃は、まだ花粉症を患うなんてあまり無かった気がするのですが、気のせいなんですかね?

情報が発達したから認知されるようになっただけで、元々今くらい花粉症を患う人は居たのかもしれません。

くまだからかな( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚ちょっとワカンナイ

 

ここで意外と気にしている人が少ないみたいなので、豆知識を1つ。

あなたは目がかゆくなった時に目薬をさしますよね?

 

ただこの季節は、単にかゆみに効くと書いてある目薬を使っても効かない事が多いです。

なぜなら、この季節の目のかゆみの原因は、花粉によるアレルギー性のものだからです。

ってことで、目薬は、アレルギーに効くようなものでないと効果がありません

 

まあ今なら、普通のドラッグストアでもアレルギーに効く目薬なんて容易に手に入るので、

『目薬を使っても、かゆみがぜんぜん治まらない』って方は、試しにアレルギー用の目薬を使ってみてください。

 

まあ状態に合わせて効果の高いものを使うのは、FXでも何でも同じですよね。

トレンドの時はトレンド用の手法を、レンジの時はレンジ用の手法、アレルギー性の目のかゆみはアレルギー用の目薬・・・ってことです( ̄(エ) ̄)

 ポンド円のトライアングル待ち

さて現在の相場環境ですが、基本的にはダウントレンドに入ったように見えます。

クリックで拡大

ドル円でもユーロ円でも、チャンスがあれば、移動平均線または、ボリンジャーバンドの+1σあたりからの売りで良い気がします。

ただ、ちょっと大きく動きそうなのがポンド円です。

クリックで拡大

かなり長い時間をかけてトライアングルを形成してきたので、相当パワーが溜まっていますね。

どちらかにブレイクしたら、一気に動きそうな気配です。

上にブレイクしたら、148.45付近、下にブレイクしたら、126.71付近まで最低でも狙えます。

 

チャートの形状的には、セオリーでは下に抜ける形なので、基本下待機ですが、決め付けるのは危険な気がします。

後出しジャンケン的に、動きについて行くのが良いんじゃないでしょうか。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ