こういう人ならFXで勝てる


今季の冬は寒くなりそうですね~(2016年12月現在)。

北海道に居る知人によると、例年にも増して雪が酷いらしく大変だそうです。

出かける前に毎朝雪下ろしとか、めんどそうですね~。

まあでも、くまだからわかんない( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

 FXで勝てる人

最近になって、なんだかんだといろいろ話を聞いているうちに、『この人はFXやったら勝てそうだ』とか『この人はちょっと厳しいかな』みたいな感じで、話すだけでだいたいわかるようになってきましたw

ここで面白いのがですね、たぶんだいたいの人が想像する『FXで勝てる人』の性格等が、『ほぼ真逆である』ってことです。

 

 性格判断

例えば、『慎重で几帳面な人』と『大雑把で大胆な人』、あなたならどちらがFXで勝てると思います?

ほぼ8割以上の人が、『慎重で几帳面な人』と答えるんですが、どうもくま的分析だと、これ逆ですね。

『大雑把で大胆な人』の方が、勝ってることが多いです。

 

「そりゃない!」と思いましたかね?

どう考えても大雑把より慎重な人の方が良いと思えるかもしれませんが、FXってエントリーや損切りの時に、かなりの思い切りが必要なんですね。

知識を付ければ付けるほど、思い切りが必要になってきます。

 

ところが慎重な人は、知識に偏りすぎる傾向がありまして、それほど気にする必要が無いところまで気になるようで、勝てる可能性が高いポイントでもエントリーを見逃してしまいがちです。

知識は当然必要なんですが、あまり自分のトレードと関係無い部分は、逆に削ぎ落として洗練させていかなければならないのですが、慎重な人は、それがなかなか難しいみたいです。

大雑把な人の方が、自分に必要な核の知識だけ、トレードに活かすのがうまいようですね。

 

あと先程も記述したように、大胆さ(思い切り)はトレードには必要で、確固たる知識の裏付けがあって、ここというポイントにはすかさずエントリーし、違う動きをした場合は、さっと退くという決断をしなければいけません。

 几帳面さはかえってマイナス

講師の中には、几帳面な人の方が勝ちやすいと言っている人も居ます。

当サイトで何度も話で出てきているみつしろ氏も、確かそんなことを言っていた気がします。

ただ、くま的には全く逆に考えていまして、むしろ几帳面さが邪魔になっているケースがかなりあるように思えます。

 

例えば以前にトレード記録を録るオススメをした記事を書いたと思います。

トレード記録自体は、自分のトレードを知るという意味では非常に有効なのですが、これもある一定の期間だけで良いです。

 

というのも、分析は一定の期間だけで十分ですし、自分のトレードの癖みたいなものは、知ったところでそうそう直るものじゃないです( ̄(エ) ̄)

実際私なんかは、わかっていても同じミスを繰り返したりしていますw

じゃあどうしているかと言うと、ミスを折込済みで、月でのトータルで利益を出せるようなトレードを行っています。

 

『自分の癖でのミスは、ある程度しょうがない』くらいに割り切った方が、何かと楽にトレードできるようになるはずです。

あまりにも几帳面に、トレード記録をず~~~~っと付け続けたりしていると、ちょっとの乱れも気になり始めてしまうので、かえってマイナス面に働いてしまいます。

 

事実私の知る限り、FXで勝てている人は、以前はトレード記録を付けていたことがあるけど、今は付けていないって人ばかりですねw

トレード記録に限らず、『あまりにも几帳面に生真面目に』もトレードに弊害が出てくる・・・というのがくま的考えです。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ