為替 今後の展望2016年10月

%e8%bb%a2%e6%8f%9b%e6%9c%9f


今、為替相場は転換期を迎えています。

 2016年10月ドル円展望

例えばこのドル円週足。

usdjpy20161004wクリックで拡大

100円付近の強力なサポートラインによって、下値を支えられていますが、週足の移動平均線との差が無くなってきています。

近いうちにどちらかをブレイクするでしょう。

 

当サイトの記事のどこかに、『おおむね移動平均線の上にあればアップトレンド、下にあればダウントレンド、縫うような状況であればレンジ』というざっくりした目安を記したと思いますが・・・たぶん( ̄(エ) ̄;)どこだったか忘れちゃった

移動平均線をブレイクしてアップトレンドに移行するのか、サポートラインを割ってダウントレンドに移行するのか、100円付近は、丁度上値下値の中間地点ということになります。

 

『じゃあ結局どうすれば良いんだ!』って言いたそうですね。

簡単です。

 

どちらかにブレイクするまで待って、ブレイクした後の方向に従って売買すれば良いだけです。

上に行くなら125円付近、下に行くなら76円付近まで見込めますよね。

つまるところ果報は寝て待てってことですかね。

 

 2016年10月ポンド円展望

ポンド円週足では・・・

gbpjpy20161004wクリックで拡大

一見130円付近のサポートラインが強力なので、『買いで良いんじゃないか』って思えますよね。

短期、中期的には確かにそれでも利益をあげられるかもしれません。

しかし月足を見てみると

gbpjpy20161004mクリックで拡大

120円付近まで下げる余地がまだ残ってるんですよね。

ユーロ離脱問題もありますし、慌てて買う必要も無い気がします。

もしユーロ離脱時に120円付近、そして相場上昇傾向と重なった場合は、買うととんでもない利益をあげられる可能性があるので、密かに楽しみではあります。

 

 2016年10月その他の通貨は

その他の通貨も一様に転換期を迎えているようです。

chfjpy20161004m

スイスフランも状況的にはドル円に近い状態で、どっちに振れるかの中間点。

eurusd20161004w

ユーロドルなんかは波形が小さくなってサッパリわからない状況です。

敢えて言うなら1.15付近になったら売りかな~という程度。

 

転換期を迎えている今の相場状況は、全体的に待ち相場と言えそうです( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

相場的には寝ている状況でも、リアルの仕事的にはとても寝ている状況では無いんですがね( ̄(エ) ̄;)

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ