最近FXが難しくなった? 証拠金維持率の説明がさっぱりわからない人へ

くまカップ


今までよりも、強制ロスカットされやすくなったと感じる理由

最近こう感じる人が多いようです。

FXが急に難しくなった』とか『前はロスカットされなかったのに、急にロスカットされるようになった』とか・・・

 

普通に考えて、FXの難易度が変わるなんて有り得ないじゃないですかw

今も昔も相場の変動は、全ての人に対して同じ動きをしていますから。

 

にも関わらず、なんでそんな事を感じる人が増えたのかと言うと、ズバリ『ロスカット執行ルールで、証拠金維持率の%が高くなったから』でしょう。

前は25%とか、結構低い数字の業者も多かったのですが、今は50%、100%という所が多いですからね。

 

一つ言える事なんですが、資金管理を正しく理解し、トレードしている人は、ロスカット執行ルールが変わろうがぜんぜん影響を受けません。

私なんて実は、1ヶ月間ロスカット執行ルールが変わったのに気付かなかったくらいです( ̄(エ) ̄;)

 

つまり『前に比べてFXが難しくなった』と感じる人は、『資金管理をイマイチ理解できずに、たまたま勝ててた』ということになっちゃいますね。

 証拠金維持率の説明が何だかわからない?( ̄(エ) ̄;)

こういう質問がありました。

『ロスカット執行ルールの変更で、証拠金維持率を50%から100%になるような事が書かれてあったんですが、ネットを検索してどこの説明を見ても、さっぱりわかりません』

・・・という事でした。

 

そんなん聞いたので、私も試しに検索して見てみたのですが、確かに『なんだこりゃ~( ̄(エ) ̄;)』ですよねw

なのでちょっとくま的に要点を解説してみます。

 

 証拠金維持率理解のキモ

まずですね、FXの業者によって、また通貨によってトレードに必要な証拠金の金額って違うんですよ。

例えば、見やすいので普段私がチャート表示させている外貨exは、こんな感じです。

証拠金維持率1外貨ex

どういう事かと言うと、ドル円は1万通貨でトレードするなら42,000円無いといけません。

3万通貨なら126,000円になりますね。

これが必要証拠金です。

 

つまり資産合計評価損益を合わせて、↑の金額より不足していると、トレードできないという事です。

ドル円を1万通貨でトレードした時に、資産合計評価損益合わせて42,000円。

この状態で、証拠金維持率100%になります。

 

この認識で合っているはずですが、あれ~でもこれ本当に資産合計が42,000円しか無くて、ロスカット執行ルール証拠金維持率100%だったら、エントリーした瞬間にロスカット食らっちゃいますよねw

やる人はいないと思うけど、どうなんだろ( ̄(エ) ̄;)う~む

 

ちなみに↑の画像は証拠金維持率1000%を超えていますが、豪ドル円の3万通貨で運用しています。

100%が93,000円、1000%が930,000円になり、資産合計と評価損益が1,020,000円を超えているので1100%とかになっているわけです。

 

冒頭の方で書いた通り、資金管理を理解し、損切りもキッチリできる人であれば、ロスカット執行ルールの変更は全く気にする必要はありません。

まあ唯一、超長期トレードでポジションを保有し、金利を目的としている場合は、なんか気づかないうちに強制ロスカットされていたみたいな事になるかもしれないので、証拠金維持率を含めた投入資金の見直し、計算し直しておいた方が良いでしょう。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ