リアルトレード戦略(2016年8月3日)

トレード


7月の戦略でポンドは買わない方が良いと書きましたが、言ったそばからすぐに見事に反転しましたねw

⇒ http://wmbear.com/?p=3646

20160803gbpjpy1d

一発目で思ったよりも下げなかった感じですが、それでも私は近いうちに、130.0付近のラインを下抜けして、二発目の下げが起こるんじゃないかと見ています。

目安は下から2番目、133.2付近のラインで反転するようだと、トップアンドショルダーを形成するんで、この場合は何かしら相場の流れに変化が起きる可能性がありますが、今現在は、やはり基本は売りだと思います。

デイトレーダーなら142.1付近のラインからの下げで、エントリーポイントが何度もあったんじゃないでしょうか。

 

 超高勝率!リアル長期トレード戦略 オーストラリアドル

今回の記事では、ポンド円の戦略を書きたかったわけではなく、オーストラリアドル円です。

投資で100%は言えませんが、90%以上の勝率はあるだろうと思われる方法があります。

20160803audjpy1d

↑はAUDJPY日足ですが、勝率が高いと言っても難しいわけでは無く、凄く単純な戦略です。

今現在74.5付近に向かって下げてきているので、この74.5付近に到達した瞬間に買っちゃう方法です。

なぜこれが勝率が高いのかと言うと・・・

20160803audjpy1m

↑はAUDJPY月足ですが、見ての通り、74.5~72.0付近にかけて、強烈な月足サポートエリアがあります。

ここを突破して下げるというのは、余程の大事がなければ無い話なので、このエリアで買うというのがオススメの方法になります。

2008年頃の下げはリーマンショックですから、あのクラスの衝撃、それこそ核戦争とかが起きなければ( ̄(エ) ̄;)大丈夫だろうと思います。

まあ核戦争が起こったなら諦めましょうw

 

 長期トレードの注意点

よく長期トレードはエントリー機会が無いからと言って、いきなりかなりの金額を突っ込んでしまう人が居るんですが、それは失敗の元になります。

長期トレードの基本は、ポジションを長く持って、値幅+金利で利益を出す事です。

なので必然的に、損切りも深く設定しなければなりません。

 

っと言うことは、最初にエントリーする金額は、深い損切りに耐えられるようでなければいけません。

今回のケースで言えば・・・私なら損切りライン70.0くらいに設定するかな~( ̄(エ) ̄;)

まあ損切りラインは人それぞれで良いと思いますが、少なくともそれに耐えうる金額でエントリーしなければなりません。

 

反転して、相場が上昇しそうだと確認できてから、買い増しをして利益を増やしていくという方法が、賢いトレードです。

f12_01_6_05

最近はなんやかんや忙しいから、もっぱら長期トレード思考だな~

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ