水平ラインの引き方Ⅴ自己流

くま1


日本人の良いところでもあり、悪いところでもあると言えるでしょうか。

本当に言われた通りに忠実に実行しようとします。

言われた事が100%正しいのであれば、それは素晴らしい行動だと言えるでしょう。

 

ただ、もし言われた事が、完全に間違っていたとしたら、間違ったことを忠実に実行してしまうわけです。

日本人ってその部分の判断、自分の意思無く人任せにしてしまう人があまりにも多いです。

 

FXに当てはめてみると、インターネットの情報や商材を購入した情報を忠実に実行します。

その結果がうまくいかないと、また次の情報を求めると言った具合に、時間がどれだけあっても足りないような事を無意識のうちにやってしまっています。

敢えてここで確認しますが、投資は自己責任です。

最終的には自分の判断です。

これを強く意識しないと、いつまで経っても結果は出せないでしょう。

他力本願

 ラインの引き方 自己流へ

当サイトでも、チャートへのラインの引き方を紹介していますが、これはあくまで私に合っている方法であり、私の考え方です。

私の考えが分かりやすいという人も居れば、ぜんぜん意味わからないって人も居ます。

まあ当然でしょう( ̄(エ) ̄)

結局のところ何が正解なのかと言うと、自分が使いやすく、分かりやすいものが正解に・な・るんです。

例えばこんな方法でも自身が良いと思ったら、ぜんぜんアリです。

20160801gbpjpy4h

↑を見て、『なんだこりゃ線だらけじゃねえか』と思うかもしれません。

水平斜め移動平均線まで出しています。

ある講師は、『やたらめったら線を表示させても、わかりづらくてしょうがないので止めなさい』と言うかもしれません。

 

でも線を表示させた本人・・・つまりあなたが、線を沢山表示させたことによって、同じところで値が反転しているような箇所や相場の流れが見えてくるのであれば、それは講師よりもあなたが正解なんです。

講師にダメと言われたからやらないんじゃなくて、時には『わからないけどとりあえず自分でやってみる』という行動も必要になってきます。

 

自分で線を引いてみた結果、例えば『水平と斜めのラインが交差する付近は凄く可能性の高いエントリーポイントになるんじゃないか?』とか・・・

『移動平均線上でもよく値が抑えられているけど、水平のラインと組み合わせたらエントリーポイントになりそうだ』などなど・・・

いろいろなものが見えてくる可能性もあります。

『この人がこう言ってるんだから、絶対この人の言う通りにしよう』という固定的な考えは、相場の世界では、むしろ失敗の方向に向かってしまうかもしれません。

 

ああだこうだ言っても、要は結果です。

野球でも、変な打ち方をする人がたまに居ますが、それで結果が出るならそれが正解です。

結果が出る以前に、『人がこう言うのだから、これしかやらない』という自分の判断を無くした行為だけは、止めてください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ