1日10分のトレードスタイル

fx


さてさて1日10分のトレードと聞いて、ほとんどの人が『嘘だ』と思ってしまいます。

なんかわけのわからないFXの商材で、よく使われる宣伝文句ですからねw

 

ただし100%嘘というわけではなく、実際にそのようなトレードスタイルのトレーダーも存在します。

かく言う私も今現在(2016年7月)、かなりの仕事の忙しさから、まともにトレードを行う時間が取れないため、1日10分のトレードスタイルを行っています。

要するに、今現在リアルタイムで私が使っているトレード手法だということです( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

 

 くま的1日10分で済むトレードスタイルとその手法

 時短トレードの概要

このトレードスタイルを説明する前に、まず前提として、トレードの基本的な知識は理解していなければなりません。

つまりトレード自体は1日10分で済みますが、そのレベルに達するまでには、それ相応の時間がかかるということです。

宣伝文句に使われるような『知識なしでも』だとか『全くの経験なしでも』等、そんなものを求めても時間の無駄ですし、そういう類のものではありません。

まあ当サイトの記事を読んで頂いていれば、『言われるまでもない』ですよね( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

 

さてそれでは、くま的1日10分で済むトレードスタイルと手法がどんなものかと言うと・・・

特に何のひねりもありません。

日足週足を見て行う長期トレードです。

 

短期足で行うデイトレードは、どうしてもトレードチャンスや決済のタイミングを待たなければいけないため、1日でのトレードに関わる時間が長くなってしまいがちです。

その点長期トレードは、一度エントリーしてしまえば、決済予定ポイントまでほぼ放置状態でも良いため、あとは相場状況の確認のための1日10分でもトレードが成立するわけです。

010ゆっくりまったりでも大丈夫

 くま的時短トレード(長期トレード)のポイント
まずは注意点から

日足週足でのトレードは、絶対的にチャンス、回数が少ないです。

なので一時的な相場の上下変動で決済してしまうと、トレードとして成り立たなくなってしまいます。

 

長期トレードは当然のことながら、利幅が大きくなる反面、損失の幅も大きくなる可能性があります。

チャンスが少ない事から、1トレードで多くの資金を投入してしまいがちなんですが、むしろ逆の方が良いです。

初めは少ない資金でエントリーし、ある程度プラス方向に相場が動いて確定してから、そのプラス分を担保売り増し買い増しをしていくのが基本です。

 

・先程も記述しましたが、10分の内容は主に相場状況の確認に使います。

トレード手法は、相場が通常の動きをしている時に有効に機能する方法なので、例えば突発的な何かの事象(相場が激しく上下変動するイベント)が起こる兆候が見えた場合は、すぐさま決済しなければなりません。

その確認に10分使うということです。

 

主なポイント

・まずエントリーと決済ポイントですが、長期トレードの場合は、そんな細かく考える必要はありません。

私の場合は、日足週足サポートラインレジスタンスライントレンドラインをエントリーと決済のポイントにする・・・つまり規模の大きなライントレードになります。

例えばこんな感じ

20160704eurjpy

↑はユーロ円日足ですが、黄色いラインで下げに転じているので、このライン付近から売りでエントリーし、決済は直近の最安値を狙う。

黄色いラインをある程度上回ってきたら損切り・・・っとこんな感じですごくザックリしたトレード手法で構いません。

長期トレードであれやこれやと条件を細かく設定しすぎると、かえってトレードが成立しづらくなってしまいます。

 

そして一度エントリーしたら、相場が大きく変動するような何かが起こらなければ、事前に決めている決済ポイント損切りポイントに至るまでは、相場状況をチェックするだけになります。

個人的には忙しないデイトレードよりも、ゆったりまったりした長期トレードの方が、利益をあげられる人が多いんじゃないかな~と思います。

考え方が単純で良いんで。

 

今回の記事とはあまり関係ありませんが、↑の画像で後半大きく下げている所はイギリスユーロ離脱が決定した場面です。

その日足が121.8付近のラインからヒゲを付けて反転しているのを見ると、イギリスユーロ離脱は一般大衆は『まさか!』って反応でしたが、結局のところ、ほとんど折込済みだったんだな~ということがうかがい知れます(完全に後付けの考えになりますがw)。

 

 くま的1日10分で済むトレードスタイルとその手法 ま・と・め

・1日10分のトレードとは長期足トレードです。

・10分は不測の相場の動きが無いかをチェックするのに使います。

・エントリー時は少なめの資金で、プラスが出てからそれを担保に資金を追加する。

・トレード手法は単純にする。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ