レンジ相場のエントリー方法詳細 くま的エントリー方法Ⅰ

レンジ相場


今回はエントリー方法に絞った記事です。

レンジ相場の説明やら、レンジ相場での環境認識方法などは、他の記事を参考にしてください。

 

 レンジ相場でのエントリー

レンジ相場でエントリーする方法を教えて貰う時には、『強いレジスタンスライン、あるいは強いサポートラインで相場が反転する時にエントリーする』というような事をだいたい言われるんじゃないでしょうか。

まあハッキリ言ってそれで正解なんです。

 

言葉では答えが簡単に出てくるのに、ではなぜうまくいかないのでしょうか?

エントリーする時に躊躇してしまったり、エントリーしてもあまり結果がよくない事が多かったりと、そんな感じで悩んでいる人も多いと思います。

 

私の考えと言うか、もうこれが答えだろうと思っているのですが、躊躇するのは確証が持てないからであって、結果がよくないのはエントリー方法の詳細が決まっていないので、結果的に毎回微妙に違うタイミングでエントリーしてしまい、トレードが安定しないからではないでしょうか。

『確証が持てないのは別として、タイミングが微妙に違うだけでそんなに結果は変わらないだろ』と思うかもしれませんが、実は、そのちょっとの違いで勝率も変わりますし、最適な損切りの位置も変わってきます。

つまり、『強いレジスタンスライン、あるいは強いサポートラインで相場が反転する時にエントリーする』という方法1つとっても、人によってエントリーするタイミングは、それぞれ違いが出てきます。

だから同じ商材、同じ方法を使っているのに、勝つ人も居れば、負ける人も出てくる・・・というわけです。

 

 レンジ相場 くま的3つのエントリー方法

私はRSIMACDなど、何かのシグナル的に使うようなインディケータは、ほとんど使いません。

理由は単純で、自分の判断を尊重したいからです( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

負けた時に機械のせいにしても虚しいですしねw

 

なのでくま的エントリー方法は、チャートの形状を見てエントリーするのが基本です。

過去私は、レンジ相場では、3つのエントリー方法を試してみたんですが、どの方法にも長所短所があります。

人によって合う合わないがあるので、まあ参考にしてみてください。

今回は1つ目です。

 

 くま的レンジ相場のエントリー方法Ⅰ

・ライン上でエントリーする方法

レンジ詳細ライン上

言葉通り、自分が引いたレジスタンスラインサポートラインの上に到達した瞬間にエントリーする方法です。

 

メリットとしては、エントリー時にわかりやすい事です。

ラインに着いた瞬間にエントリーすれば良いので、これ以上明確な事は無いですよね。

また、レンジ幅いっぱいに利益を上げられるという事もメリットとして挙げられます。

 

デメリットとしては、損切りの位置が若干難しくなります

特に日足などの長期足では、結構な値幅を耐えなければならないケースも出てきます。

短期足になると、今度はラインブレイクの可能性が高まるので、勝率が低くなります。

 くま的レンジ相場のエントリー方法Ⅰのキモ

今回の方法のキモはずばり損切りです。

損切りさえキッチリ決まれば、エントリーが非常に明確な分、比較的使い易い方法のように思われます。

 

で、その肝心の損切りのタイミングなんですが、私の場合は、ラインに到達する1つ前の足があると思いますが、その高値と安値の値幅分を損切り幅にしています。

つまりラインから前の足の値幅分離れた時点で損切りしています。

 

『じゃあ、大きな値動きで一気にラインに迫ってきたらどうするんだ!』と思うかもしれませんが、そんな勢いの時は、そもそもラインブレイクする確率が高いので、この方法でエントリーするべきではありません

そこはラインブレイクする可能性が高いか低いかの状況判断も必要になってきます。

 

エントリー後にラインブレイクの可能性を探る一つの判断材料として、ヒゲの状態を見る方法があります。

ラインに対して反発するようなヒゲが出ているうちは、反転する力が強いということなので、損切りする必要は無いと見ても良いでしょう。

レンジ詳細ライン上2

逆にラインに対して順方向(足がある方向)にヒゲが出だすと超危険信号です。

ラインブレイクする確率が非常に高いので、損切りを考えるべきです。

レンジ詳細ライン上3

・・・と、1つ目のエントリー方法はこんな感じでしょうか。

エントリー時は非常に明確で、損切りを考えるのがちょっと難しいという方法です。

どの方法にも共通して言えますが、環境認識と合わせて使うと勝率がグッと上がります。

と言うか、環境認識を忘れてはいけませんw それは基本です。

 

今現在(2016年5月末)仕事の方が忙しく、サイトの更新頻度が下がっていますが、あと2つのエントリー方法もキッチリ記事にしますのでご心配なく( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ