初心者向きの手法とは? 手法の理解と選択

どこ狙い?


今日(こんにち)FXでは、様々な手法が試され、『あれが良いこれが良い』と情報過多気味なほどになっています。

初心者は、一体どの情報を信用すれば良いのか迷ってしまうんじゃないでしょうか?

 

こんな言い回しをすると、『これが良い!』なんて確定的な情報を期待されがちなんですが、私にはそこまでのちからはありませんし、そもそもFXなどの相場で『100%これが良い』なんてものは、残念ながら存在しません。

ってことでこの記事では、初心者向きの手法と、手法を選択するにあたって最低限知っておかなければならない事を記述します。

 初心者向きの手法と理解

 トレード手法の分類

トレード手法は、ざっくり4つのパターンに分類されます。

トレンドフォロー? レンジ? いやいや、そういう事ではありません。

 

勝率が高く、利益が少ないパターン

勝率が低く、利益が多いパターン

勝率が高く、利益も多いパターン

勝率が低く、利益も少ないパターン

この4つです。

 

4.は間違いなく勝てないパターンなんですが、残念ながらFXでは、これを使ってしまう人が一番多いです。(まあ使いたくて使っているわけではないのでしょうが( ̄(エ) ̄;))

 

 初心者オススメパターン

4つの中ではどう見ても3.が最強だと思いますよね。

勝率利益も良いわけですから。

 

しかしこのパターンにも弱点があるんです。

それは、チャンスが少ないことです。

なので3.のパターンの場合は、チャンスが来るまでひたすら待つ根気が必要になってくるわけですね。

 

ところが大抵の人は、このチャンスが来るまでひたすら待つという行為が、なかなかできません。

結果、無駄なエントリーが増えてしまって、勝率を悪くしてしまったり、損失を増やしてしまう・・・という事になってしまいがちです。

 

では2.のパターンはどうでしょうか?

このパターンもなかなか難しいです。

 

と言うのも、勝率が低いことにより、トレードに焦りが出てしまうからです。

結果、まだ利益を伸ばさなければいけない所で利食いしてしまったり、耐えなければいけない所で損切りしてしまいがちになります。

 

・・・ということで、初心者が一番利益を上げやすいオススメパターン1.になります。

勝率が高いという安心感で、精神的に安定してトレードしやすいからです。

 

実際よく売られている商材なども、1.のパターンのものが非常に多いです。

2.は時々見かけますが、3.はほとんど見かけません。

それだけ『チャンスが来るまでひたすら待つ』という一見簡単な行為が、とても難しいということでしょう。

クマ博士1

  手法を使うにあたって一番重要な事

初心者には1.がオススメとは書きましたが、当然そうしなければいけないわけではありません。

それよりもむしろ重要なのは、自分が使う手法がどのパターンなのかを理解しておく事です。

 

これを理解していないと、勝率重視の手法なのに、勝率の低い場面でエントリーしてしまったり、利益を多くする手法なのに、中途半端な所で利食いしてしまったりして、手法を活かしきれない・・・なんて事になってしまいます。

つまり使う手法の長所に反する事は、やってはいけないわけです。

 

このやってはいけない事をやってしまうと、1.2.の手法が、あっという間に4.の手法に早変わりですw

これが、FXにおいて、稼げない4.の手法を使う人が多い要因の一つです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ