勝てるトレードをするための条件Ⅰ

どこ狙い?


トレードの方法は千差万別です。

同じように見えても、ちょっとずつどこかが違っています。

 

相場のどの状況のどこを狙うのか、どの時間帯か、どんな方法か、どんなツールを使うのか等、人によって見るもの使うものそれぞれ違ってきます。

まあ簡単に言えば、ぶっちゃけどんな方法でも良いんですよ( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

勝てる要素のある方法であれば。

 

ただ、勝てるトレードをしている人には、『ここ!』って言う共通する部分があるんです。

その部分をちょっと挙げたいと思います。

 

 勝てるトレードの共通する部分

何でも良いんですが、レンジからのラインブレイクの手法を例に挙げましょうか。

レンジからのラインブレイクの手法とは、レンジの上限あるいは下限のラインを突破した時にエントリーし、その後に発生するトレンドに乗っていく手法ですよね。

この手法1つ取っても、エントリーする方法はいろいろあるわけです。

 レンジからのラインブレイクでエントリーする方法 いろいろ

ラインブレイク3

例えば・・・

1.ブレイクした瞬間にエントリーしてしまう方法

2.ブレイクした時の足が確定した後にエントリーする方法

3.ブレイクした時の足が確定した後に、その次以降の足が、ブレイクしたラインに対して反発するような動きを見せた時(つまりブレイクした後にサポートラインとレジスタンスラインの役割が切り替わったと確認できた時)にエントリーする方法

4.ブレイクした時に、何らかのインディケータを参照して、サインを確認した後にエントリーする方法

・・・・などなど、この辺の方法については、また後日別記事にするとして、とにかく何通りもあります。

 

また、相場の状況にもいろいろあります。

 レンジからラインブレイクするパターン

いろいろと言っても私の場合は、レンジからラインブレイクするパターンは2つと認識していますが( ̄(エ) ̄)

関連記事 ⇒ エントリー考察2(ラインブレイク)

あ~、結構前の記事だな~( ̄(エ) ̄;)

 

①.ゆっくりラインをブレイクしていくパターン

②.一気にドーンとラインをブレイクしていくパターン

 

 結局勝てるトレードの何が共通なのか!

状況も方法もいくつもあるのに、『じゃあ勝てるトレードは何が共通しているのか?』なんですが、ズバリ(  ̄(エ) ̄)o[方法を変えない]o が共通している事になります。

だから手法の何かが共通しているとか、そういう事ではありません。

 

↑の関連記事を見て貰えればわかると思いますが、私は状況の場合は、の方法を採用しています。

状況の場合は、の方法を採用しています。

 

ここで、状況の時に、『今日はの方法でやろうか』とか、状況の時に『今回はの方法を使ってみようか』などと、トレードの度にコロコロ方法を変えてはいけません

それをやってしまうと、いつまで経っても安定したトレードはできませんし、勝率、利幅など、正しい分析もできません。

クマ博士1つまりは・・・

勝てるトレードを行っている人というのは、相場の状況に応じて違う方法をいくつか使い分けている事はあっても、同じ状況であれば、必ず同じ方法を使っています。

レンジからのラインブレイクの手法だけでなく、トレンドフォローであっても、レンジの逆張りであっても、勝てるトレードは、同じ場面では常に同じ方法を使っている・・・これが勝てるトレードに共通している条件になります。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ