くま的損切り貧乏解消法

キングボンビー


初心者の人がよくなる現象・・・損切り貧乏ですが、ほとんどの人がそうなる理由を勘違いしています。

なのでいつまでも根本的な解決に至らない・・・といった状況になりやすいです。

って事で今回は、ズバリ損切り貧乏を解決するには具体的にどうすれば良いのか?・・・という内容を記したいと思います。

 損切り貧乏生活とおさらばする方法

 損切り貧乏になる原因

以前にこちらの記事で、原因は基礎不足にある・・・という事を書いています。

⇒ http://wmbear.com/?p=3182

 

基礎力が上がれば自然に損切り貧乏は解消されるというのは間違いない事実なんですが、もっと具体的に『これ!』というものを挙げるとすると、エントリーする場所が正しくない・・・という理由になります。

損切り』という言葉が付くため、どうしても損切りの位置をいろいろいじってしまいがちなんですが、問題はそこではありません。

にも関わらず、損切り位置ばかりを『あ~だこ~だ』と気にしてしまうが為に、いつまで経ってもその状況から抜け出せなくなってしまうわけです。

 

 損切り貧乏を解消するために気にするべき最初の一手

とにもかくにも正しい場所でエントリーができるように心がける事です。

『とは言っても損切りも大事だろう』と思うかもしれませんが、最初のうちは、あまり気にせず浅めの位置での損切りをしてみれば良いです。

まずは、一時的にでもプラス方向に伸びるエントリーを多くできるようにする事が大事です。

 

一度プラス方向に伸びた後に戻ってきてしまったとしても、それはそれでエントリー後に指値をプラスマイナス0以上の位置に変えておけば損失はないので、気にする必要はありません。

どうせ最初のうちはデモ口座か、極小ロットでのトレードのはずなので、あまり儲かる&儲からないを気にしない方が上達が早いです。

 

おそらく最初から正しい場所でのエントリーなんてできないでしょうから、そこからどうするかを考えれば良いです。

『自分に足りないのは環境認識なのか。相場の流れをつかむ知識なのか。基本的なチャート形状の知識なのか。』・・・と言った具合に、正しい場所でエントリーするために必要な知識を取り入れて、その知識を実際に試していくわけです。

 

そうしているうちに、『自分がエントリーすると決めた場所から、大体は思った方向に相場が動く』という感覚になってきます。

そうなってから、損切り利食いの練習を考えれば良いです。

はじめの一歩名言1

よくFXを教える人の中に、『エントリーよりもどこでEXITするかが重要だ』と言う人が居るんですが、私はやはり、エントリーの方が重要だと思います。

まあそもそもの話、正しい場所でエントリーできなければ、損切り利食いも無いわけですからw

 

って事で、まずは正しい場所でのエントリーができるようにひたすら練習してみてください。

正しい場所でエントリーさえできれば、損切り貧乏にはなりません( ̄(エ) ̄)b

損切り利食いは後回しで良いです( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ