傷は早めに治すに限る 

ホイミスライム


あなたは嫌なことを最初に済ます方でしょうか?

それとも最後にする方でしょうか?

 

後者だという人には起こりがちな問題があるので、今回はちょこっとその辺りの話を( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

 問題を解決するための最善の策

問題と言ってもいろいろあります。

 

自分に起こった病気や怪我など。

仕事で起こったトラブルなど。

人間関係で起こったトラブルなど。

 

これらのいづれにも言える事ですが、早く対処するほど解決しやすいし、早く対処するほど被害が少なく済みます

 

例えば身近な問題では、歯医者に行くのが嫌だからと言って虫歯をいつまでも放置していると、痛みが出てくる上に、治療も歯をたくさん削ったりして大変になってきます。

仕事でのトラブルを先送りにしていたら、当の顧客相手との関係だけでなく、悪い評判が広がり、会社は大きな被害を受けてしまいます。

私が普段行うFXでも、損切り(被害を少なく止めるためにする方法)をしなければ、損失が大きくなってしまいます。

 

なので早期治療、早期改善、早期対策など、早期に解決しようとする事自体が、問題を解決するための最善の方法になるわけです。

 

今私が取り組んでいる監査の仕事があるのですが、ある法人が専門業者に業務委託をしていて、その業務内容がどうにもおかしいという事で依頼を受けました。

で、この書類を見てびっくりです( ̄(エ) ̄;)

『なんでこんなになるまで放置していたんだ』と依頼者と業者の双方に言いたいですw

 

早い段階で依頼を受けていれば『これをこうすれば解決しますよ~』みたいな具体的な案も言えるのでしょうが、時が経ちすぎると、ある程度は解決できなくてもしょうがない部分(書類の保存義務期間切れや時効等の理由により)も出てきてしまいます。

まあおそらくですが、業者側の担当者の誰かが最初のうちは『どうせ小さなことだから』と、依頼者側にバレないような書類の作り方をしてきたのでしょうが、こういうものはバレた瞬間に終わりです。

発覚を隠した事による一時的な利益など一瞬にして消えてしまいます。

 

最初の段階で『こんな事が起きました。今後気をつけます』と言って直しておけば、大した問題にはなっていないはずでも、放置したがために、長年つみ重なると物凄い大きな問題に発展してしまいます。

すると問題が発覚した時点で大きな問題なわけですから『この会社はこんな事やるんだ』との噂が広まってしまうので、もう損害は計り知れないはずです。

 

じゃあ、最初に起こったちょっとの事を詫びて改善するのと、ずっと隠し続けて問題が大きくなってから発覚するのとでは、どちらが利口な行動かは明らかですよね。

 

ことわざに『大事は小事より起こる』とあります。

何事もできるだけ小事のうちに解決する事を心がけた方が良いんじゃないでしょうかね( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

captionいや、この問題どうするんだろ。まじで!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ