誰が作ったのか相場の格言シリーズⅤ

格言名言かわいい系


相場の格言シリ~~~ズⅤ( ̄(エ) ̄)b

相場の世界にある格言を紹介&くま的見解をします。

 誰が作ったのか相場の格言Ⅴ

 後悔に二つあり

二つの後悔とは、『もう少し辛抱すれば更に利益が乗ったのに、早めに決済してしまった』・・・という後悔と、『決済すれば利益を得られたのに相場が反転し、決済できずに結局損をしてしまった』・・・という後悔が言われています。

一つ目の後悔なら笑って済ませますが、二つ目の後悔は大きな損失を被ってしまう事もあるため、同じ後悔なら早めの決済での方がマシだ・・・という事を言っているわけです。

 

ただくま的には、一つ目の後悔をする人と二つ目の後悔をする人とでは、そもそもレベルに違いがあるんじゃないかと思います。

 

一つ目の後悔を頻繁にする人は、もうそれなりに経験を積んで、利益を上げられるようになった人。

 

二つ目の後悔を頻繁にする人は、まだ初心者です。

一番利益が乗った所から反転を始めたので、その地点で決済できなかった事を後悔したまま、結局ズルズルとポジションを持ち続けるようなパターンに陥ってしまう人ですね。

 

なのでもう一つ後悔の内容を付け加えます。

三つ目の後悔は、エントリーをした後に『なんでこんな所でエントリーしたんだろう』・・・という後悔です。

これも初心者にありがちで、『なんかチャートを見てたらいけそうな気がしてエントリーしたんだけど、冷静になって考えてみたら意味がわからない』・・・というパターン。

いわゆる無駄なエントリーというやつです。

 

って事で、初心者的には『後悔に二つあり』の二つとは、くま的な二番目と三番目が、まず改善すべき後悔の内容になるんじゃないでしょうか。

とりあえず一番目の後悔の対処を考えるのは、先で良いと思います。

たられば

 損する忍耐より儲ける忍耐

先ほどの『後悔に二つあり』と似たような相場の格言になりますが、含み損を抱えたまま相場が戻るまで耐え続けるのはきついです。

戻るかどうかさえわからないので、メンタル的にも参ってしまいます。

そんな事に忍耐を使うくらいなら、利益が出ている時の利食いを我慢する事に忍耐を使う方が良い・・・という事を言っています。

 

まあ要するに、早めの損切りが基本って事を言いたいわけですね。

その事については、私も全く同感です。

これができなければ、おそらく安定して利益を出し続ける事はできません。

 

ではもう一つの忍耐、利食いを我慢する方はどうか・・・なんですが、こちらの忍耐も正直いらないと思います( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

そんな事言っても利を大きく伸ばす手法であれば、忍耐は必要なんじゃないのか? と思うかもしれませんが、例えそのような手法であっても、その時の何らかの論理的条件によって利を伸ばすのか、利食いするのかを決めておくべきです。

この条件を『忍耐』にしてしまうと、その時の体調とか気分によって決まってしまう可能性があるので、それではトレードが安定しません。

 

つまりトレードでは、エントリーした後は忍耐を必要としない・・・という事になります。

bear

なんか商材によっては、『含み損が出ても決済しなければ、資金は失いません』なんて事を言っているものもあるようですが、そんな教え方をしている商材は正直怪しいです。

事実ではあるんですが、それを真に受けて損切りしないでポジションを持ち続けた結果、結局強制ロスカットを食らう・・・という初心者が多いので注意してください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ