順番の重要性 手順が違うと結果も変わる 

シジュウカラ


シジュウカラって知ってますか?

以前、私が仕事で成蹊大学に行っていた時、桜が咲く季節になると、いつも敷地内の桜の木にシジュウカラが来ていました。

 

その時に、たまに『独特な鳴き方をするな~』とは思っていたのですが、最近になって、その鳴き声の組み合わせに意味がある。

つまり文法のようなものがある事が確認されたようです。

 

高く鋭い声で「ピーツピ」(私はこれ『ピカチュウ』って聞こえる( ̄(エ) ̄))と鳴くと、仲間に危険だとを知らせる。

低い声で「ヂヂヂヂ」と鳴くと、『みんな集まれ~』って事らしいです。

 

これを組み合わせて「ピーツピ・ヂヂヂヂ」と鳴くと、『やばい奴が居るからみんなでやっちまいましょうぜ』という意味になり、この組み合わせをスピーカーで「ヂヂヂヂ・ピーツピ」と反対に流すと意味が通じず、『ちょっとワカンナイ( ̄(エ) ̄;)』となるようです。

この事から、鳴き声の組み合わせに意味があり、文法のようになっている事がわかったようです。

 

鳥のシジュウカラですら、この順番が非常に大事になってくるので、知能の高い人間では尚更ですよね。

言葉はもちろん、仕事の手順、物覚えの手順、勉強の手順、手順が違うと結果すら変わってしまいます。

 手順違いは良い結果になるものも悪い結果になってしまう

私はFX、いわゆる為替取引を行っているのですが、一番最初に何をしたかと言うと、特に勉強する事も無くいきなり始めちゃったわけですw

ビギナーズラックというものは、やはり存在するようで、最初のうちは偶然にも勝ててました。

当然そんな偶然が続くわけも無く、かなり痛い目に遭いました。

 

じゃあ次に何をしたかと言うと、インターネットで検索して、なんか実行したら勝てそうかな?と思われる商材を購入しました。

さも勝てそうな事を書いてあったんで、それを真に受けて購入したんですが、正直ぜん~ぜん勝てませんでした( ̄(エ) ̄;)

当サイトのレビューでもオススメできない商材としていて、あんまり良い商材じゃなかったんですが・・・今その商材に書かれている手法を使うと、実はある程度勝てるんです。

 

これはなぜか?と言うと、手順をクリアしているからに他なりません。

その商材に書かれている手法がどんなものかという、方法論に対する知識。

どんな場面で使えば良いのかという、判断に関する知識。

そしてもちろんFXの基礎的な知識。

これらの知識がある今であれば、ある程度のパフォーマンスを出すことが可能になってきます。

つまりFXで利益を上げるために必要な『知識をつける』という最初の手順をある程度クリアしたからこそです。

 

カップ麺やインスタント食品などでも、書かれている手順に沿って作りますよね。

組み立て式のラックなどでも、取説の手順に従う事で、効率よく組み立てる事ができます。

その手順を変えるだけでも何か不都合が出たり、作業が難しくなったりします。

大抵の事には手順があって、その手順をすっ飛ばしてやろうとしても、なかなかうまくいきません。

 

私の場合は、モロにFXが当てはまってしまい、かなり痛い目に遭ったんですが、今ではそれなりに勝てるようになっています。

今考えても『こりゃあんまり良くないだろ』って商材の手法でさえも、ある程度結果を出せるようになるくらい・・・

それくらい手順は重要だって事です。

手順違いにございます『手順違いにございます』

まあ要するに、『結果を出すためには、やるべき事は手順通りにちゃんとやりましょう!』という当たり前の事を訴える記事でした( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ