利食いの考え方

猫に小判


FX利食う時って、何か楽しいですよね( ̄(エ) ̄)b

まあ、利益が上がるんだから当たり前か。

 

ところでその利食いなんですが、どこまで引っ張って良いのか?とか、本当にこのタイミングで良いのか?と悩んでいる人も結構多いんじゃないでしょうか。

私も最初の頃は、『あ、早すぎた!』とか、『利食っておけば良かった』とか、『今のは買い増ししておけば良かったな~』なんて後の祭り的な事を思うこともかなり・・・と言うか毎回思ってたかもしれませんw

実は今も、多少そんな事を思う時もあります( ̄(エ) ̄;)

 

と言っても、後でそんな事を思ったってどうしようもないので、安定したパフォーマンスを出すためには、ある程度決めておかなければなりません。

 利食いの何を決める?

 止めた方が良い利食いの方法

利食いの時に、『何pips取ったら』みたいに利食い幅を決めてトレードしている人がたまに居るんですが、これは正直止めた方が良いです。

例えば10pips取れたら、その時点で利食ってしまうというようなやり方です。

 

相場というのは、当然タイミングによっては10pipsまで行かない時もあれば、何百pipsと伸びる時もあるので、『何pipsで利食う』というような固定した考え方は、恐らく『これが良い!』なんて数値は見つけられないだろうし、そもそも日々動き続ける相場には適していないと思います。

まあこれは私がそう思っているだけなんで、もし『なんとかの定理』とか『なんとかの法則』のようなものを発見して、それに基づいて何pipsという数値を算出している・・・なんて人が居るなら、それはもうそれでやってくださいw

 

 利食いの決め方

利食い幅を固定しないなら勘でやっちまえ』みたいな人は、たぶん・・・居ないと思いますがw 当然そんなやり方をしても、そのうちうまくいかなくなります。

ではどうするか? ですが

何かを目安にする必要はあるわけです。

 

例えば私なら、ライントレードというレジスタンスラインサポートラインを引いてトレードするスタイルが主なので、利食いの目安もそのようなラインになります。

これは手法やどの場面を狙うかによっても変わり、人それぞれなので、自分が良いと思うものを見つけなければなりません。

 

結構多く使われているのは、ボリンジャーバンド+-1σとか2σを目安にする方法だったり、何かテクニカル的なサインを目安にする方法もあります。

なので、そういった方法を試しに実行してみるのも良いでしょう。

 

ただし・・・

私が言う『決め方』とは、そこで終わりではありません。

 

もちろん利食いのための目安は何か必要なんですが、毎回相場がその目安でわかりやすいアクションをしてくれるわけではありませんよね?

ラインに届く前に反転したり、あるいは通り過ぎた後に反転したり、もしかしたらぜんぜん機能しないでそのまま行ってしまうことだって有り得ます。

むしろそんなケースの方が多いかもしれません。

 

なので、そういう細分化されたケースにどう対応するか

『その時にどうするか?』を決めておく事が重要なんです。

 

大抵の人はそこまでやりません。

ある手法があって、『この方法が良い』と言われたら、ほとんどの人がそこまでしか実行しないんですが、重要なのはその先です。

言わば個人の裁量の部分ですね。

 

そこをきっちり決められる人と、全く考えもしない人とでは当然結果が違ってきます。

だから、良いと言われている同じ商材を勉強したとしても、結果に差が出てくるわけです。

 

例えば、私が引いたラインに届かずに反転した場合、『ボリンジャーバンドの1σまで反転したら利食う』とか『ヒゲが大きく伸びて反転したら利食うけど、そうじゃない場合は様子を見てみる』とか、考えられる方法はいくらでもあるはずです。

そういう細かいケースバイケースにまで意識してどうするかを決められれば、より高い精度のトレードも可能になってくるんじゃないでしょうか。

神は細部

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ