諸葛孔明と司馬懿仲達 くま的三国志

彼を知り己を知る


中国の三国時代の話は日本でも人気があり、『三国志』として小説や漫画、映画、アニメ、ゲーム、人形劇までありますがw

その中に出てくる諸葛孔明という頭の良い軍師が人気であり、三国志を知っている人であれば、この人が好きという人もかなりの割合で居るんじゃないでしょうか。

 諸葛孔明と司馬懿仲達 違う様に見えて実は・・・

 諸葛孔明の策略の元は

この孔明という人物は、簡単に言えば作戦を考える人なんですが、その策略によって軍を勝利に導いたり、君主の劉備玄徳(後の皇帝を襲う数々の危機を乗り切らせたりしたわけです。

本や映画、ゲームなどで孔明を知った人は、とてつもないひらめきをする人で、『ひらめきの天才だ』というイメージを持つかもしれません。

 

確かにその部分も少なからずあるかもしれませんが、何故そのようなひらめきが可能だったかと言うと、圧倒的な知識があったからなんです。

例えば戦場の細かい地形だったり、戦場の当日の天候や風向きだったり、相手武将の性格、長所、短所、自軍武将の性格、長所、短所、これらを全て知識として取り込んでいたからこそ、誰もが驚くような策略を考える事ができたわけです。

一般的には『奇策を使って勝利した』というイメージになるのかもしれませんが、孔明にしてみれば、全ての条件を判断した上で、一番確率の高い方法を取ったに過ぎないのだと思います。

 

孔明の最後は、五丈原という場所でと戦っている最中に病没してしまったのですが、こんな逸話があります。

 『死せる孔明、生ける仲達を走らす

孔明が病没した事で、蜀軍は撤退しなければならなくなったんですが、その動きを見て魏軍司馬懿仲達は追撃しようとしました。

ところが蜀軍が反撃の体制をとったため、仲達が『自分を誘い出す孔明の計略ではないのか?』と勘違いをして撤退してしまうわけです。

 

この話は、如何に孔明が凄い人物であったかを表す美談のようになっているのですが、くま的には司馬懿仲達という人物も、相当に凄い人物であると思います。

まず結果だけ見れば、に攻め込んだは、孔明が病死し、何も出来ずに撤退しただけ。

完全にの勝利と言えるでしょう。

 

そもそもこのvsの戦いは、兵士数も魏軍がかなり多く、蜀軍には兵糧に乏しいという弱点があったので、圧倒的にが有利だったわけです。

さらに仲達自身も、以前孔明の弟子であった馬謖という武将をけちょんけちょんにやっつけてしまうくらいの知将なので、いくら孔明の知略があっても、普通に戦っても蜀軍にとっては相当厳しいはずでした。

ですがこの時に仲達が採った作戦は、徹底的に防御を固める事でした。

 

どんなに挑発されても自分からは討って出ない。

つまり孔明の策を戦場で使いづらくするような戦法を採ったわけです。

 

普通であれば、自軍が圧倒的に有利ですし、孔明を倒して名を上げるチャンスと捉えて、討って出てもおかしくない状況だと思うのですが、仲達は勝ちに行くのではなく、ほぼ負けない戦略を取りました。

そのまま蜀軍が攻撃して来なかったら兵糧が尽きて撤退するだろうし、強引に攻撃してきても、防御をしっかり固めていれば、孔明が策を使う余地は無いという事を計算していたのだろうと思います。

 

 なかなか評価されづらいが地味に凄い仲達

ここで2つ仲達の凄いところを挙げると、1つは孔明自分より凄いという事を認めた上で行動できている事です。

相手が自分より上と認めるのは、なかなかできない事だと思うのですが、認めてガチで戦うのを徹底的に避けることが出来たという事が、素直に感心させられます。

そんな戦い方をしたら、後で何を言われるかわかったもんじゃないですからね( ̄(エ) ̄;)実際言われてますしw

 

もう1つは、その場を冷静に分析して、一番確率の高い方法を選べた・・・という事です。

蜀軍が勝つとしたら、孔明の策によって魏軍を打ち負かすしかないんですが、それを一切最後まで許しませんでした。

 

対面を考えると、少しは良いところを見せようと思ったりするもんなんでしょうが、何を言われようと最後まで考えを変えずに、勝つための最善の方法を選び続けた事に、仲達の凄さを感じます。

こうして仲達は、彼を知り己を知って戦った結果・・・

蜀軍は撤退し、司馬懿一族はその後に大きな権力を手に入れる事になるわけです。

五丈原

諸葛孔明司馬懿仲達も、基本的には知識の豊富さと状況判断に優れ、その場で最も確率の高い方法を採っているという点については同じだと思います。

片方は強国なので、最も確率の高い方法は、比較的堅実地味な戦法、もう片方は弱国なので、最も確率の高い方法は、奇策で派手な戦法を採用する事になったのだという気がします。

一般受けは諸葛孔明の方が良いですが、私は司馬懿仲達も好きです。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ