やはり応援するより応援される方が楽しい

starryman_star


ここ数日なんやかんやとやる事がいっぱいあるので、記事の投稿内容もブログみたいな感じになってますが、まあ、たまにはそんな時もありやなしやで。

昨日(2016年2月28日)は東京に行ってたんですが、東京マラソンなるものが行われていたので、ちょこっと応援に参加してきました。

 

人間とは不思議なもので、良くも42.195キロも走り続けるなんてことをするな~( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚ と思います。

我々の中にもホッキョクグマの種族などは、1日に何十キロも移動する者も居ますが、それはあくまで食物を見つけるための行為であって、移動すること自体を主に置いているわけではありません。

 

『一度マラソンやってみたら?』と誘われた事もありますが、42キロ走り続けるには私は多少重量オーバーですし、あんまりやってみたいとも思いません。

42.195メートルなら走っても良いですが( ̄(エ) ̄)

 『やればできる』はできないのと一緒

私を誘ってくれた人は、運動神経がそこそこ良いことも知っていますし、本気でマラソンに挑戦したらできるであろう事を見越して誘ってくれたと思うんですが、仮にやればできるとしても、やる気が無いのであればできないのと全く一緒です。

『これくらい俺がやろうと思えば簡単にできる!』なんて豪語している人は、『自分は出来ません』と言っているのと同じです。

本当にできるなら、結果を出した後に『ほら、できただろ』って言えば良いだけなんで。

 

ここでくま的アドバイスです( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

例えば仕事などで、『これをあなたが出来ますかね?』なんて懐疑的に聞かれる事もあるかと思いますが、その時にできる理由をあ~だこ~だ説明するよりも効果的な言葉があります。

 

ただ一言『やりますよ』って言えば良いんです。

この回答には、できるできないなんて自分には判断の対象にすらならない・・・というような意味合いがあるので、この一言によって、割とあっさり任せてくれる事が多いです。

百聞は一見に如かず、機会があれば試してみてください。

やればできる子

 行動を見るより行動するべき

そんなこんなで東京マラソンに参加しているランナーを応援していたんですが、その時ふと思いました。

『42キロ走るなんて苦しいはずなのに、そんなマラソンですら、応援するより参加する方が楽しいんだろな~』って事です。

何度も言いますが私はマラソンに参加するつもりはありませんし、できません(ここは強く言っておく)が、やっぱり走っている人の方が応援している人よりもどこか楽しそうなんです。

 

まあ考えてみれば当たり前の事で、応援する側は、頑張っている人を『頑張れ~』という気持ちで応援するしか無いわけで、そこに何か楽しみがあるかと言ったら、『どんな人が参加してるのか?』を探すくらいですよね。

すごい詳しい人なら『あの人の走るフォームは効率が悪い』とか、そんな楽しみ方もあるかもしれませんが、一般に応援目的の人はそこまでわかりませんw

 

もちろんマラソンだけに限らず他のスポーツでも、ビジネスでも娯楽でも、見ているだけより参加した方が楽しいに決まってます。

なので積極的に行動するべきなんです。

 

だからと言ってやる気の出ないものに参加した所で、何かを達成できるはずもないので、興味があったり、やる気の出るようなものにあなたも参加してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに私が今興味があるのはカーリングなんですが、あれってどこに行けば体験できるんだろうか( ̄(エ) ̄;)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ