ましましくま的買い増し売り増し

オプション取引1


買い増し売り増しのテクニックは、大きく利益を上げるために有効な手段ですが、何も考えずに行うと、逆にせっかくの利益を失くしてしまいかねません。

どのような時に行うべきなのか等を、ちょこっと考えてみましょう。

 大きく利益を上げる手段 買い増し 売り増し

 買い増し 売り増しとは?

だいたいわかるかとは思いますが、一応簡単に説明すると、買ってある状態で更に買う、もしくは売ってある状態で更に売る行為です。

ただし・・・・

買い増し売り増しを行う前提条件として、利益が出ている状態のポジションを持っていなければなりません。

この前提条件をクリアしていなければ、基本的にはやってはいけません。

 

逆に含み損が出ている状態で同様の行為を行う事をナンピンと言います。

⇒ http://wmbear.com/?p=2892

 

 いつやるの? 今じゃないよ( ̄(エ) ̄)

どのタイミングで買い増し、あるいは売り増しを行えば良いのかですが、再度値が伸びる条件が揃った時・・・になります。

なので必然的にトレンド中になるんじゃないでしょうか。

レンジ相場では値がすぐに反転してしまうので、買い増し売り増しをするには、なかなか難しいように思います。

 

よく言われているのは、トレンド中の押し目形成後、再度値が伸びる兆候を見せた時などです。

EURJPY1時間20160223

例えば↑のユーロ円を127.28付近で売った場合、私であれば125.90付近の押し目戻し後、ラインに対して上ヒゲを付けた辺りで売り増しする・・・といった感じです。

要するに、ポジションを持っていようがいまいが単独でも根拠のあるエントリーができるようなポイント・・・が、買い増し売り増しのポイントになります。

 

もし値が伸びずに逆行した場合は、そのポイント単独でエントリーした時に損切りするのと同じ場所で、利益分も含めて全て決済します。

そうする事によって、そこまで出した利益分は最低でも得られるわけです。

↑の画像であれば、赤楕円付近で売り増しした場合、126.00辺りまで逆行した時に全て決済。

127.28付近から126.00までの部分は利益として残る・・・という事になります。

 

もちろん↑画像の場合は逆行してませんので、元々の分と更に売り増しした分が合わさって利益となるので、物凄く大きな利益を上げられる事になります。

 

 判断要素 増すか利食いか

先程買い増し売り増しをするのは、単独でもエントリーできるような場所と記述しました。

・・・とするならば、多くの場合その付近は、先にエントリーしたトレードの利食いポイントにもなり得るはずです。

利食いするのか、買い増し売り増しをするのか・・・この判断も結構迷うんじゃないでしょうか?

 

では私はどうしているのか?と言うと、実はそこで判断するまでもなくほぼ決まっています。

私の場合エントリーする時には、いつも日足などの長期足で環境認識を行って、サポートラインレジスタンスラインを参考にして、どこまでの値幅を利益にするのかという事をだいたい決めています。

なのでそのラインまで余地があるのか、それともライン付近まで値が来てしまっているのかで、利食いするか、買い増し売り増しするかが判断できるわけです。

 

当然長期足のラインまで値が伸びる余地があれば、買い増しもしくは売り増ししますし、もうライン付近まで値が来てしまっていれば、そこで止まってしまう確率が高いので利食いします。

アイス買い増しアイス買い増し( ̄(エ) ̄*)

私は4時間足や1時間足でエントリーする場合が多いので、5分足や1分足の短期足でトレードする場合は、また違った考え方があるかもしれません。

まあどちらにしても参考程度にはなるんじゃないでしょうか( ̄(エ) ̄)b

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ