ボリンジャーバンドあれこれ

ボリンジャーバンド


ボリンジャーバンドって使った事ありますか?

あれを表示させると線ばっかりになって、見難くなるので嫌だって人も居るんですが、テクニカルツールの中では使い勝手の良い方なので、私は結構使っています。

 ボリンジャーバンドってな~に?

ボリンジャーバンドは統計学の標準偏差を基にしています。

数学に弱い人は毛嫌いするような内容かもしれませんがw 簡単に言うと、平均値からどれだけばらついているかを表しています。

う~ん、簡単に言っても簡単じゃないね( ̄(エ) ̄;)

 

例えば21日間の中で、平均値は1ドル120円だったとします。

当然ある日は1ドル120.5円だったり121円.2円だったりするわけですが、0.5円離れてたり0.7円離れてたりするのを集計して、21日間の標準偏差を算出していきます。

標準偏差の求め方は、ここで説明しなくて良いですよね(;゚(エ)゚) アセアセ

興味あったら他で調べてくださいw

 

で・・・まあそうやって求めた1つ1つの足の平均値±標準偏差が線として表示されています。

 ボリンジャーバンドの構成

まず一番真ん中の線が移動平均になるので、試しに移動平均線の日数とボリンジャーバンドの期間を合わせて2つを表示させてみてください。

ぴったり重なるはずです。

真ん中の線から一番近い2つの線が 1σ = 68.27% の確率でこの範囲内に値が収まる

真ん中の線から二番目に近い2つの線が 2σ = 95.45% の確率でこの範囲内に値が収まる

真ん中の線から一番遠い2つの線が 3σ = 99.73% の確率でこの範囲内に値が収まる

・・・とされています。

 

あと1つ重要な事は、ボリンジャーバンドの表示は終値ベースです。

つまりヒゲの部分(高値安値)ではありません。

 

 確率の理解

ここでよく勘違いしている人が居るんですが、1σ 2σ 3σで算出されている確率は、数学的に証明されているものなので変動しません

つまり相場にだけ通用する確率というわけでは無く、世の中の原則的な数字になります。

 

よく『3σが99.73%なんて絶対嘘だよ!。 1月に何回も突破しているんだから、もっと低いよ!』なんて言う人が居るんですが、端的に言うと『まあ、そんな時もあります』ですw

1σ68.27%、2σ95.45%、3σ99.73%が相場を分析して出した数字などでは無く、日々変動するものでも無い・・・という事は覚えておいてください。

 

 ボリンジャーバンドはどう使う?

エントリーあるいは決済の時に使う人も居れば、『今相場がどういう状況にあるのか』という状況判断に使う人も居ます。

これは人それぞれで、何が正解という答えは特に無いんですが、必ず理解しておかなければならない事があります。

 

相場はレンジ相場トレンド相場の連続により構成されているんですが、ボリンジャーバンドも拡大と縮小の連続になっています。

ボリンジャーバンド拡大していった時は、激しく相場が動いている時(ほとんどがトレンド相場)。

ボリンジャーバンド縮小している時は、相場の動きが少ない時(ほとんどがレンジ相場)になります。

これを理解しないままボリンジャーバンドを使ってはいけません

 

例えば値が3σの所に来ていて、『確率が99.73%なんだから、ほぼ反転するだろうしエントリーだ!』なんて安易にトレードすると、痛い目に合います。

ボリンジャーバンド説明1

画像の赤丸部分でわかる通り、もしトレンド相場であった場合、3σの所に来ても、その後相場は下落を続けています。

ボリンジャーバンドはローソク足から逃げるように拡大していきます。

つまりボリンジャーバンドの拡大が始まった場合、レンジ相場トレンド相場へ移行した可能性が高いので、安易に3σだからと言ってエントリーするのは危険だ・・・という事になります。

 

このあたりのボリンジャーバンドを使ってのエントリー方法は、後日記述したいと思います。

いや~、数学が絡んでくると、やっぱり説明難しいね( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ