意外と勘違いしているレバレッジ設定

え~そうだったの?


最近になって、「レバレッジを最高の25倍(2015年現在)で設定してしまったので、トレードが怖くてできない」と言う人が居ました。

私は「ロット数を下げて取引すれば良いだけなんじゃ?」と返答したのですが、「いやでも25倍じゃ怖いでしょ?」と・・・

なんかイマイチ話が噛み合いません。

もしかして!?と思い、こういう質問をしてみました。

レバレッジ10倍1ロット(1万通貨)を投入したトレードとレバレッジ25倍1ロット(1万通貨)を投入したトレード、相場の値動きによって、プラスマイナスが大きくなるのはどちらでしょう?」

その人は即答で「もちろんレバレッジ25倍の方!」と言いました。

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

この人はトレードが怖いって言ったけど、私からしてみれば、こういう事を正しく理解しないでトレードする事の方が怖いわ!( ̄(エ) ̄;)

あ~、もしかしてあなたも同じ答えを出してましたか?

他サイトのレバレッジの説明を見てみると、確かにそう捉えてもおかしくないような書き方をしている所が多いですね( ̄(エ) ̄;)

しょうがないから誤解の無いように解説しましょう( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

 レバレッジの設定の意味

 まずは先ほどの質問の回答から

答えは・・・両方同じです。

例えば、レバレッジ10倍でドル円を1ロット(1万通貨)購入(買いエントリー)し、その後にドル円が1円ドル高(円安)になったとします。

すると利益は+10,000円になります。

ではレバレッジ25倍でドル円を1ロット(1万通貨)購入(買いエントリー)し、その後にドル円が1円ドル高(円安)になったらどうかと言うと・・・

これも利益は+10,000円です。

利益は変わらないわけです。

当然のように、同じ条件でドル円が1円ドル安(円高)になった場合は、両方とも利益が-10,000円

損失も変わりません

勘違いしないで

 じゃあじゃあ、レバレッジの設定ってなんなの?

設定したレバレッジが違っても、ロット(投入資金)が同じであれば、価格変動によるプラスマイナスは同じである事は理解できたでしょうか?

そんじゃ口座開設の時に設定するレバレッジってなんじゃ?

と疑問に思うでしょうが、これは資産(証拠金)を基に割り出している、トレードできるロット数の量トレードできる投入資金の最大量を設定しているだけです。

ざっくり言うと、例えば100万円口座にあったとして、その10倍の金額分の通貨量をトレードできるのか、25倍の金額分の通貨量をトレードできるのか、その倍率を設定している・・・ということになります。

 こんな人にはこの設定

そんじゃロット数を少なくしてトレードする人にとっては、レバレッジの設定なんてどうでも良いのか? と言うと、ハイそのと~り! です。

そのような人であれば、5倍設定でも25倍設定でも変わりありません。

あなたがどんな時でもそんなにリスクを取らない、自制ができる人であれば、25倍設定にして問題ありません。

反対にちょっと勝つとすぐ調子に乗って、凄いリスクを取ってしまうような人であれば、レバレッジの倍率を少なく設定して、あらかじめそんな量のトレードができないようにしておくのが良いでしょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ