ロットをちょろっと解説( ̄(エ) ̄)

天津飯1


まずFXロットって何? って話なんですが、簡単に言うと投入資金量です。

だいたい1ロット = 1万通貨 になっています。

中には1ロット = 10万通貨 になってる所もありますが、大手は1ロット = 1万通貨 が主流です。

なぜじゃなくて通貨って言葉を使っているのかと言うと、単純に取引する通貨がいろいろあるからです。

ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドル・・・などです。

 1ロットで取引した時のプラスマイナス

で・・・結局知りたいのって、1ロットで取引すると、どれくらいのプラスマイナスが出るんだ?って事ですよねw

なんでか知りませんが、そこを説明しているサイトがほとんど無いのでここで記載しておきます。

 1ロット = 1万通貨の場合

1ロットで取引すると、1円上下するとプラスマイナス1万円です。

つまり勝った場合はプラス1万円負けた場合はマイナス1万円です。

例えば1ドル120円の時に、1ロット買った(買いエントリーした)とします。

その後に1ドル121円まで円安になったとすると、プラス1万円になります。

反対に1ドル119円まで円高になると、マイナス1万円になります。

実用的には、0.1円上下すると、プラスマイナス1000円と覚えておくと良いでしょう。

 複数ロットの場合

当然2ロットで取引すれば、1円上がるとプラスマイナス2万円

0.1円上下すると、プラスマイナス2000円

10ロットで取引すれば、1円上がるとプラスマイナス10万円

0.1円上下すると、プラスマイナス1万円になります。

 

 1ロット=10万通貨、1ロット=1000通貨の場合

1ロット10万通貨の場合は、単純に↑の10倍

つまり0.1円の上下でプラスマイナス1万円

1ロット1000通貨の場合は、単純に↑の10分の1になります。

つまり0.1円の上下でプラスマイナス100円

眠い

っとまあ、『1ロット = 1万通貨 だ~』なんて覚えても、実はあんまり使えないですw

0.1円相場が動くと、いくらプラスマイナスになるのか?という事を知っておいた方が、絶対に実用的ですし、資金管理もしやすいはずです。

『どのサイトにもそうやって書いてあるから』なんて、そんなぼんやりした理解の仕方をしないで、実用的な理解の仕方をしましょう

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ