ダウ理論をくま理論で解析Ⅳ FX相場の世界観

くま博士


今回も難しすぎるダウ理論の解説を、サックリ簡単なくま理論に変換。

 平均は相互に確認されなければならない・・・?

初心者にとっては『なんじゃらほい?』って感じじゃないでしょうか。

平均は相互に確認ってw

もっと他に説明のしようがあるだろうと個人的には思いますがw

まあそれはそれとして簡単に説明します。

もともとダウ理論というのは、株価の分析を基に作られたのですが、例えば関連する何かの平均値(ダウ理論では工業の平均値と鉄道業の平均値)が、両方同じシグナルアップトレンドなら両方アップトレンドダウントレンドなら両方ダウントレンドを示さなければ、本格的なトレンドではないとしています。

また、その2つのシグナル発生のタイミングが近ければ近いほど、強いトレンドのサインであるとしています。

この考え方は、FXなどの現在相場でも通用する場合と、全く通用しない場合もあるので注意が必要です。

なんじゃらほい

 くま的『平均は相互に確認・・・』の考え

 1つ目の考え方

FXでは、通貨ペアの相関係数というものを、数値で表してるものがあります。

例えばドル円とユーロ円では、お互い同じような動きをするのか、またはぜんぜん関係ない動きをするのか・・・を表した数値です。

こんなような数値 ⇒ 松井証券の相関係数分析

1.00(正の相関)が全く同じ動きをして、数値が離れるほど、あまり関係ない動きをするという事です。

-1.00(負の相関)になると、完全に真逆の動きをするという事になります。

また、何も通過ペアだけに限らず、原油等の先物株(日経だけでなくナスダック、上海総合なども含めて)などの組み合わせで、相関係数が高いと言われるものがいくつかあります。

この相関係数1.00に近い組み合わせのもの2つが、同じような動きでトレンドのサインが出た場合、もしくは、-1.00に近い組み合わせ2つが、全く逆の動き、片方がアップトレンドでもう片方がダウントレンドのサインが出た場合、要するに、『同じような動きをするものと、全く反対の動きをするもの2つ以上を組み合わせて、トレンドのサインを判断する』というのが1つの考え方になります。

当然の事ながら、3つ、4つと組み合わされば、より信頼性の高いサインと言えるでしょう。

 2つ目の考え方

何かの商材、何かの手法でインディケータを使っているものは多くあると思います。

で、だいたいが使っているものは、1つだけじゃ無いと思うんですがどうでしょうか?

私がよく目にするのは、ボリンジャーバンドMACD一目均衡表移動平均線等を組み合わせたものです。

移動平均線の平均算出日をずらしたものを3本引いて、3本全てが同じ条件を達した時にトレンドを判断するという、同じものの条件を変えて複数使う・・・なんて方法もあります。

このように、インディケータ等を用いて、2つ以上の条件達成により、トレンドのサインを判断する』というのが2つ目の考え方です。

どちらかと言うと、この2つ目の考え方を採用している人の方が多いようです。

裏表風景

 さらに・・・

1つ目と2つの目の考え方を融合させている人も居ます。

それが一番信頼性の高いものとなるんでしょうが、複雑になりすぎるかもしれません。

どの考え方をするかは、今現在のあなたのレベルに合わせるべきであり、いきなり最初から複雑な考え方をしても混乱するだけでしょう。

あともう1つ注意点を挙げると、商材にある通り、教えられた通りに実行するだけというのも、うまくいかない可能性が高いです。

何故かと言うと、人から教えられた事というのは、少しうまくいかないと、すぐ疑心暗鬼になるからです。

優良な商材にも関わらず、うまくいかない人が出るというのは、その部分が少なからず影響していると思います。

ですが、自分でたどり着いた答えであれば、100%信用できるじゃないですか(自分で見つけた答えが信用できないという人は、ちょっと精神的にやばいので投資どころじゃないと思いますがw)。

なので、人から得た情報を参考にしながらも、最後はあなた自身で答えを出すという事を心がけてください。

少なくとも、投資で成功している人のほとんどは、自分で何かしらの答えを導き出しています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ