サイコロを振ってみてください FX相場の世界観

サイコロ


世の中には、恐ろしく説明が下手な人って居ませんか?

私も自分でそれ程説明が上手いとは感じませんが、知人の一人に芸術的なほど説明が下手な人が居ます。

その人とは、かなりの確率で食べ物の話になるのですが、「シンコは美味いですよ」という話だったので、「シンコとは何か?」を私が聞いたわけです。

説明を聞いて10分後・・・

かろうじて魚らしい事は分かりましたが・・・

意味わからん さっぱりわからん どうしてもわからん

さっぱりさっぱり

で・・・、自分で調べると、高知県ではソウダガツオの子供がそう呼ばれているらしい事がわかりました。

私はてっきりコハダの子かと思ったのですが。

ここでの教訓 『簡単な事であれば、説明下手な人に説明を求めるくらいなら、自分で調べた方が早い』 って事です。

よく何でもかんでも聞いてしまう人が居るんですが、自分で調べる癖も付けましょう。

自分で調べた方が良く理解できますしね。

まあ私くらいになると、この知人に敢えて説明を求めて、芸術的な程の説明下手さ加減を楽しむという事もできるようになります( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

そんなこんなで、そろそろ本題に入りましょうか。

 確率 勝率 負率 シナリオ

損切りはできるんだけど、なかなかうまくいかない」という相談を良く受けます。

損切りを躊躇なくできるようになったら、トータルで利益を出せるようになるのはすぐですよ。

ただし・・・

損切りできるのと、させられているのとでは違います。

残念ながら、相談をしてくる人のほとんどが後者です。

どういう事かと言うと、エントリーしたんだけど、ちょっとの逆行で怖くなって、耐えられずに損切りしてしまうパターンです。

これは、資金を失う恐怖に耐えられなくて、損切りさせられています

損切りができると言うのは、自分のシナリオに沿って、逆行した場合に予め決めていた値で損切れる事です。

この差が、正直デカイです。

想定通り←ちなみにこれは結婚生活のアンケート結果

FXで利益を上げている人でも、常勝というわけではありません。

勝率が良い人でも7割くらい、逆に言うと3割は負けているんです。

試しにサイコロを振ってみてください。

出た目が1と2の場合負け、3,4,5,6の場合勝ちとしてみます。

勝率にすると約66.6% 負率が約33.3%です。

トレードでこれくらいの勝率が出せれば良い方なんじゃないでしょうか。

で・・・どうでしょうか?

回数を重ねれば重ねるほど、1と2が結構な割合で出ませんか?

しかも連続して出る事も少なくないと思います。

要するに、すごい連勝を重ねる事もあれば連敗だって普通にあるんですよ。

そこを認識しないで、怖いから損切りなんて事をやっていると、勝率自体が低くなってしまいます。

もちろん、自分のシナリオに沿ってトレードする事が必要ですし、そのシナリオ自体も検証していなければならないんですが、勝てるシナリオであれば、後は『如何にそのシナリオ通りに行動するか』を意識できるかどうかです。

なので、損切りができるという人は、あとはシナリオ自体を洗練させて、トータルで利益を出せるようにするだけ。

損切りをさせられている人は、まずはシナリオに沿って行動できるようにするだけ。

このように、トレードの経験が少ない人ほど、単純に考えるべきですし、これが結果的に利益を出せるようになる近道だと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ