トレードにおけるpipsとは? FX相場の世界観

トレード


pipsピップス)とは何か?

FXの記事などで、pipsピップス)ってよく目にしません?

これを真面目に説明するとですね・・・

通貨って当たり前の事ですけど、それぞれ単位も価値も違うじゃないですか。

日本円であったり、ドルであったり、ユーロ、ポンド、オーストラリアドル・・・等

FXは2つの違う通貨でトレードをするので、単位も価値もなかなか表現しづらいわけです。

そこで使うのがpipsになります。

他のサイトでは、為替レートが動く時の最小単位とか、そんなような説明がされていると思いますが、(それじゃ解りにくいかな~、と言うかそれと解っても大して意味が無いんじゃないかな~)とも思うので、私がどう解釈して使っているかを記述します。

私のpipsの解釈と言うか使い方は、ずばり値幅です。

『今回のドル円のトレードは20pips取れた』とか、『前回のユーロ円は損切りにあって-5pipsだった』とか、こんな感じです。

どの通貨でトレードしても、pipsで値を出せば、どれだけ得したか、あるいは損をしたかを簡単に算出できますし、自己トレードの分析も容易になります。

例えば月平均100pipsの利益が出せるとしましょう。

1回のトレードあたり5万円を投入しているとして、1月5万円稼げるとします。

『じゃあ月平均100pipsなのだから、1回のトレードあたり10万円を投入すると、1月10万円稼げる事になるけど、全資金額から見た投入金額に対するリスクはそれでどうなんだ?』とか

逆に『トレードが乱れて月平均で-100pipsになってしまっているので、次からは1回のトレードあたり1万円に投入資金を減らしてみよう。そうすればまた100pipsマイナスになっても、損失は1万円に抑えられる』とか、そんな長いスパンでの目安も算出できるわけです。

pips為替レートが動く時の最小単位と覚えても、『ドル円が100pips上がった』と言われたところで、『119.50だったから120.50になったのか?』って感じであんまりピンと来ないですが、値幅という使い方をしていれば、『100pips上がったのなら、5万円分買っていたので、5万円利益が出せた』とすぐ理解できますね。

まあ私のこのような理解の仕方は、当たらずしも遠からずみたいな感じなんですが、使い勝手は良いですので、参考にしてみてください。

当たらずしも遠からず

トレードする時には金額?pips?どちらを意識するか

FXを教える人の中には、トレードをする上で『金額では無くpipsを意識した方が良い』と言う人と、『pipsよりも金額を意識したほうが良い』と言う全く反対の意見があります。

私の場合は、pipsを意識しています。

ダイレクトに金額を意識してしまうと、どうしても気になってしまうんですよねw

トレードの最中には別にそんな事も無いんですが、自分のトレード記録を見直している時などは、一回のトレード毎に+50,000円とか-20,000円とか出てると、うまくは言えませんが、なんか感情が凸凹する感じがします。

そうすると、その後のトレードが乱れる要因にもなりかねないので、トレード記録を付ける時などは、必ずpipsで記述しています。

まあそれも人それぞれでして、例えば損切りがなかなかすぐに実行できなくて困っている人などは、pipsを意識しても損してる感が薄いですよね。

『すぐに損切りしなかったが為に、20pipsで済むところを120pips失った』とか言っても、何かあんまり損した感を感じにくくないですか?

『すぐに損切りしなかったが為に、2万円で済むところを12万円失った』と言うと、『こりゃ損切りしないと!』となりますよね。

要するに (  ̄(エ) ̄o[人による]o って事です。月並みですが。

自分に合う方法は自分にしかわからないんですね。

実績のある人の考え方や方法を参考にするのは、トレードを上達させる上で非常に有効な手段です。

ただそれが100%正しいわけではありません。

最後は自分に一番合うトレードスタイルを、自分自身で構築していく以外ありません。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ