リーマン破綻から7年 FX相場の世界観

どうなっちゃうんだろうね


9月15日・・・ 何の日かと言うと、リーマン・ブラザーズが経営破綻をし、リーマンショックとい金融危機を起こすキッカケとなった日。

そして私もトレード人生最大、100万円以上のドローダウンを経験するキッカケとなった日でもあります。

今でこそ笑い話になっていますが・・・まあでも私は、それ程ショックというショックは受けなかった気もしますが。

当時は投資家の中には、『詐欺だ』とか言いながら暴動を起こす人まで多数現れましたが、ハッキリ言います。

投資では、儲けるも損するも100%自分の責任です。

それをあたかも自分以外の誰かが悪いとでも言うように暴動を起こすような輩は、正直負けて当然の結果だったと言えます。

当時は何となくドルを買ったりして、特に考えがあるわけでも無かったのですが、今チャートを見れば、明らかに買いは無いという形状をしている事がわかります。

勝てるトレーダーであれば、絶対に買いポジションは取らないでしょう。

それだけ私も見えて無かったものが見えるようになったようです。

なのでドローダウンを出したのも自分の責任だと言えるわけです。

KOKOKO

破綻の原因

BSのアナザーストーリーという番組で、リーマンショックの事が取り上げられていました。

リーマン・ブラザーズに勤務していた人への取材等、非常に興味深い内容でした。

で、結局破綻の原因は何なのかって事なんですけども・・・

世の中ではサブプライムローンが原因と言われており、確かに直接の原因はそうなんですが、番組の内容を見た感じ、もっと根本的なものだと感じました。

リスク管理を怠った ・・・ これが原因です。

話を聞くと、普段からかなりハイリスク&ハイリターンな経営を行っていたようです。

上手くいった場合、ハイリターンがあるために一気にのし上がれます。

2005年には投資銀行でno.1になっていますよね、確か。

ただし、あくまで上手くいった場合です。

ある程度トレードの経験がある人であればわかると思いますが、急激に値が上昇した時って、その後すぐに急降下する場合が多いじゃないですか。

それが相場の原理だと思うんですが、相場だけでなく、仕事でも人生でも一気に上がれば上がるほど、かなり深い落とし穴が存在します。

慢心があると、あっさりとその落とし穴に引っかかってしまうわけです。

その落とし穴に引っかからないためにどうすれば良いかと言うと、やはりリスク管理だと思います。

リーマン・ブラザーズは、サブプライムローンと言って、低所得の人にも住宅を購入する人に融資をしてのですが、2006年辺りから徐々に不渡りが多くなっていたようです。

取材を受けていた人(なんて人だったか忘れた・・・)は、いち早くそれに気づいて経営陣に警告を発していたわけですが、結局聞き入れられませんでした。

その方は他の投資銀行の調査までして、サブプライムローンの状況について調べていたんですが、そこで得た情報は『そりゃ経営破綻するだろ』ってレベルの内容でした。

融資対象者の年収等を全く調べもしないで融資していたんです。

そりゃ不渡り出ますよね。

その投資銀行の経営破綻を見越して、株を空売りして30億という大きな利益を上げたんですが、後で知られる通り、リーマン・ブラザーズの負債額は50兆円越えです。

焼け石に水ですねw。

そんな危険な情報を、優秀な部下がいち早く掴んでいたのに、結局トップのリチャード・ファルド氏は活かせなかったんですね。

もうリスク管理などどこへやら、no.1になったがために、イケイケになってしまったわけです。

攻撃は最大の防御』って言葉がありますが、投資に関しては、この言葉は最悪です。

防御を忘れたら例外なく、投資のプロ中のプロですら、リーマン・ブラザーズのような結末になってしまいます。

投資だけでなく、何事にも勝っている時ほど危ない(急激な上昇は後に急激な下落を伴う)ので、リスク管理は忘れずにしましょう。

絶対防御

一時期勝っていても、一発で致命傷になる場合があるのが投資の世界です。

あなたがやるべき事は、ギャンブル的な投資ではなく、リスク管理を徹底し、引退するまで勝ち続ける事です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ