わかりやすい記事を書くには アフィリエイト報酬を得る知識

富沢1


最近知人に、『ちょっとFXの事を教えてくれない?』と頼まれたので、いろいろ教えてみたんですが、メールで帰ってきた答えが『よくわかんにゃい』でした。

う~ん、教えるのってやっぱり難しい( ̄(エ) ̄;)・・・で終わっちゃダメなんですね。

何故、理解できなかったのかを知って、今後の説明に活かす必要があるわけです。

で、当サイトのコンテンツ FX 相場の世界観をその知人に見てもらいまして、『一番印象に残った、あるいは理解できた記事はどれか?』と聞いたところ、この記事でした・・・

⇒ http://wmbear.com/?p=1582

うん・・・まあ、よりにもよってこれですか。

これは多少酔ってた時に書いた記事で、しかも見てもらったのは女性ですが、この記事が一番わかり易かったという事です。

当然この記事が選ばれたのには要因があり、その要因が非常に大事なわけですね。

人がわかりやすさを感じる時

何故彼女がわかり易いと感じたかは、想像できそうですかね?

FX経験者にこの記事を見せて、『ライン上でおっ○いを形成した後に反転しだしたら、そのまま反対側のラインに向かって相場が動く可能性が高い』と言ったら、『なるほど』とすぐさま理解されました。 あ・・・ちなみに今日は酔ってませんよ( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

FXだけでなく、なんでもそうだと思うんですが、その分野の専門的な言葉を使ったり、その分野そのものの説明を直接的にされても、特に初心者には理解しづらいですし、第一面白くないですよね。

なので、○っぱいを引き合いに出すことで、インパクト+わかりやすさが格段に上がったという結果は、なるほど納得なものでした。

そういえばメルマガ等を見て『わかりやすいな~』と感じるものは、何かに例えて説明する方法を使っている気がします。

特に普段馴染みのあるもので説明をされると、わかりやすく感じませんか?

・・・という事は、

普段の記事やコンテンツなどに、馴染みのあるもの等を意識的に組み込むことで、読者の理解度や反応を上げることができるはずです。

今後は、そのような事も意識して、記事を作成していこうかな~と思う次第です。

心理的効果

今私が勉強している心理学によると、馴染みのあるものでの例え話等は、理解度を深めるだけでなく、安心や信頼といった心理的効果ももたらすようです。

言われてみると確かに、何か小難しい言葉で説明されるよりは、普段よく使っているような物や言葉で説明された方が、信頼できる感じがします。

例えば敷地面積約50ヘクタールと言われると、普段数学に関わっている人であれば、だいたい広さの想像はつくと思いますが、あんまり数学に関心の無い人には、全く広さの想像がつかないでしょう(そんなことはないかな?w)。

そこを東京ドーム10個分と言えば、とりあえず広いって事は伝わりますよね(正確な広さは想像つかないかもしれませんが)。

大和田二,三丁目地区くらいの広さと言っても、『なんだそれ、どこだよ!』ってなると思います。

このように、東京ドームという比較的馴染みのあるものを引き合いに出す事によって、広いという事実を理解、信頼して貰えるわけです。

亀亀亀

説明に普段馴染みのあるものを使用する事は、説明する側にとっても、説明を受ける側にとっても、非常にメリットのある方法だと思います。

あなたも、意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ