レンジ相場にチャレンジⅢ FX相場の世界観

ジグザグ山


ⅠとⅡで、トレンドからレンジへの移り変わり、レンジが発生した場所の判断方法を記載しました。

実はこの2つがわかってしまえば、その状況に適したエントリー方法を選択する事で、勝率の高いトレードができてしまいます。

例えば、いつも私がメルマガを紹介しているみつしろ氏であれば、トレンドからレンジへの移り変わりを狙って逆張り的にエントリーするという、私からすればかなり高度だと思える事をやっています。

判断がしっかりしていれば、そういう事も可能になります。

ちなみに私は、その方法にもトライしてみましたが、普通にそのままトレンドが継続したりでw勝率があまり高くないので、採用してません。

私の場合はじっくり待って、ほぼレンジ相場に移った事が判断できてからエントリーしてます。

いくら有名な人や、トレードスキルが高い人が言っている事だとしても、自分に合わなければ負けますので、合わないと思ったらやらない事も、重要なんじゃないかなと思います。

トレードスキルを磨いていけば、そのうち高度な事もできるようにきっとなりますので、最初のうちは、核の部分を作るという意識で、安定したトレードができるようになる事を目指していけば良いんじゃないでしょうか。

状況にあったエントリー方法1 レンジ相場編

Ⅱの方でレンジ相場は、トレンドの天上または底と、トレンド途中に発生するパターンがあると記述しましたが、当然エントリーはその状況にあった方法を使わなければいけません。

で、まずどの足でエントリーするのが良いのかですけれども、これまた申し訳ありませんが、どれが正解って事は言えません。

あくまで私の場合は、1時間足がトレードし易いので、1時間足でエントリーする事が多いというだけです。

マーフィー氏などは、超短期足の1分足を使って、レンジ相場でコツコツ稼ぐ方法なんてものも紹介しています。

興味がある方はこちらで ⇒ http://tinyurl.com/wmmafyt

 

強い長期足を背にエントリーする方法

audjpy20150731日audjpy20150731時

左がオーストラリアドル円日足、右が日足の黄色い枠で囲った辺りの1時間足です。

日足の一番下の水平ラインは、誰が引いても同じような位置になるんじゃないかと思います。

真ん中のラインは7月31日の終値なので、今回は無視しちゃってください(終値も何かと意識はされやすいんですが)。

日足の一番上の水平ラインは、いい感じの位置になってますけど、一番最初に引ける位置というのは、下のラインから反発して4日連続上げた後の最初の下げ足が確定した時点です。

なので一番最初は、1時間足の左上に緑のラインがちょこっとありますが、ヒゲ上限であるその位置に引くか、実線上限の92円付近に引く事になると思います。

今回重要なのは、このラインになります。

日足でエントリーする人であれば、ラインを動かさずにそのまま使うでしょうが、私の場合は1時間足でエントリーするので、1時間足用に引き直しました。

だいたい92円から92.25円付近の間に、日足の強いレジスタンスラインがあると考えれば良いと思います。

1時間足を見ると、レンジになっている下限にもラインが引いてありますが、これは1時間足で引いた水平ラインです。

上が日足のライン、下が1時間足のラインなので、どうするかと言うと非常にシンプル。

基本は日足ラインの方が強いので、日足ラインを背に、反転を確認してから売りでエントリーします。

損切りは緑ラインのちょっと上で、そこを突破すると、ラインブレイクという事で、買いの方が強くなる可能性が高いので、売りポジションを持っているのは危険になります。

ここでの最初の下落は、まだ日足の下げが確定していない段階なので、日足のラインも引けないし、私にはエントリーできません。

なので、このレンジ相場での主な売りのエントリーチャンスは2回という事になります。

よく見ると、1時間足を背にして買っても良いんじゃないかと思う人もいると思います。

実際にそれでも利益は何回か取れるように思えますよね。

ただし、日足ライン対1時間足ラインという事を常に頭に入れて、リスク管理(損切り、投入資金を少なめにする等)をしっかりしておかなければなりません。

今回もやはりレンジの終わりは、1時間足で引いたラインをブレイクしていますね。

くま1

強い長期足を背にエントリーする方法 まとめ

長期足で引いたラインが見づらければ、自分のエントリーする時に使う時間足で引き直してもOK。 要はレンジのどちら側に長期足のラインがあるのかが重要。

基本は長期足のラインを背に、反転を確認してエントリーする。 

逆側の弱いラインの方からエントリーをするのであれば、リスク管理を徹底する。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ