水平ラインの引き方Ⅱ実際に引いてみる FX相場の世界観

くま1


Ⅰの目的に続いて、今回は水平ラインの引き方についてを記事にまとめてみます。

当たり前の話ですが、闇雲に引いたところで機能はしません。

じゃあどこに引けば良いか?って事なんですが、基本は突出している安値と高値の地点です。

では今現在のチャートを載せてみます。

ユーロドル20150720

ユーロドルの1時間足なんですが、わかりやすくダウントレンドになっています。

で、私が水平ラインを引くとこんな感じになります。

値がこの水平ラインに来て、ブレイクするのか、それとも反転するのかによって、買うか売るかを決める目安にするという感じです。

見ての通り、ヒゲをどうするかとか、そんな細かいことは気にしないで、だいたいで引いていますw

水平ラインの所まで来なくても、付近まで来て反転すれば、ライン付近が意識されている事になるので、そんなに細かく気にする必要は無いと思います。

ポイントとしては、後になって水平ラインを動かしても、あるいは消してしまってもぜんぜん良いです。

例えば↑の画像で、赤い水平ラインがあると思います。

で中央付近に赤く楕円で囲んである箇所があります。

あのロウソク足が最新の確定足とした場合は、その時点で赤い水平ラインが引けるわけです。

この表現わかりますかね?赤く楕円で囲んだローソク足以降がまだ確定してない状況の事を言っています。

つまり赤く楕円で囲んだ足が確定した段階では、すぐ上の緑のラインと赤いラインを目安にしてトレードしても良いという事です。

(確定した足が戻る気配も無く下げていっている場合は、ラインを引いても意味は無いですよ)

新値更新をどんどんしていってか~ら~の、一旦止まって戻ってきた足というのは、かなり意識される場合が多いからです。

経験上の確率で言うと、一旦止まって戻ってきた場合でも、再度同じ地点まで行くことが多いです。

まあ、だからラインを引けるんですが、そこから先へまたブレイクしていけば、トレンド継続という事になるし、再び戻ってしまえば、一旦はレンジになるのかな?って事が想定できます。

今回の場合では、赤いラインブレイク後にそのまま下げて、はっきり突出した部分ができたので、一番下の緑のラインが意識されやすく、赤いラインは意識されにくくなったので、赤いラインは消してしまっても問題ないという事になります。

リアルトレードの話をすると、今現在(2015年7月20日)は、一番下の緑のラインまで戻ってくるのを待っている状況です。まあ戻る前に下がってしまったら、次のチャンス待ちというくらい気楽に構えて良いんじゃないでしょうか。

相場の原則

↑で記述した考え方というのは、基本的にどの時間足でも使えます。

どの時間足でも原則的には同じなので。

私の場合は短期足でのトレードはほとんどしないので、短期足で水平ラインを引くことは無いんですが、引こうと思えば引けます。

ただし、5分とか1分などの短期足は展開が早いので、ラインだらけになるという事も無きにしも非ずですが、原則は同じです。

試しに短い時間足を見てみるとわかると思いますが、同じような場所で反転を繰り返したり、ブレイクしたりしています。

ユーロドル201507205分

これは今現在のユーロドル5分足です。

なんとな~くですが、1時間足と似たような感じになっている事がわかりますか?

このようにどの時間足でも、ある一定の位置での反転、あるいはブレイクを繰り返してチャートが形成されていきます

ちょいまとめ

分り難かったかもしれないので、まとめます。

まずこのラインの引き方というのは、あくまでも私個人の引き方なので、『これが完璧な引き方だ!』なんて言うつもりはありません。

正直どれが正しい答えかはわからない・・・と言うかあって無いようなものなのかもしれません。

敢えて答えを言うのであれば、個々で見やすい、分かり易いラインの引き方を見つけるしかない・・・って事になります。

その過程で私の引き方が参考になるのであればそれで良いし、『ぜんぜんだめだ』って場合は、無視して良いですw

私の水平ラインを引くポイントは

突出している安値と高値の地点に引く

後になって機能しなさそうなラインは、動かしたり消しても良い

一番最新の確定足で、新値更新をしていた状況から戻ってきている場合は、その足の先端地点が意識される事が多い。 つまりその先端地点までは再度到達する可能性が高い

この記事での要点はこんな感じになります。

水平線2やっぱり夕方の水平線は良いな

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ