エントリーは大胆に 分析は緻密に FX相場の世界観

黄金の木


やあやあ、こんにちは。

デモ口座ではがんがんエントリーできるんですが、いざ本番になると、『もう1,2pips下がってくれないかな』あるいは『もう1,2pips上がってくれないかな』という思念を送るだけで、なかなかエントリーできないって人が居ます。

実は私もそうでしたw

わかっていると思いますが、いくらチャートに念を送ったところで、相手は何億もの人なので、思い通りになるはずがありません。

面と向かった人であれば、凄い強い思念を送れば何らかのリアクションを得られるかもしれませんが、チャートに送ってもねw

何らかの手法なり条件なりで根拠を見出しているのであれば、だいたいの値で大胆にエントリーするしかないと思います。

1,2pipsどっちに動くとか、そういう細かい事を気にしても、実際どう動くのかは誰にもわかりませんし、そうこうしているうちに、自分の見出したエントリータイミングを逃してしまうのであれば、本末転倒になってしまいます。

この問題の解決方法は、慣れしかないと思います。

最初のうちは、少ない金額でエントリーの数をこなしていく。

慣れてきた所で、徐々にロット数を増やしていく・・・という方法をオススメします。

120806_1333

トレード分析こそ緻密に

エントリー時には細かい値を気にするのに、トレード分析時は大雑把という人が多いです。

これは完全に逆です。

トレード分析こそ緻密に行う必要があります。

トレード分析法の記事 ⇒ http://wmbear.com/?p=1866 で、勝率利幅損失について書いていますが、この分析をいい加減にしていると、あなたのトータルの利益に直接影響が出てしまいます。

エントリーのタイミングが多少ズレた所で、その1回のトレードにしか影響しません。

しかしトレードのトータルバランスが崩れると、利益を上げることは難しいです。

そのバランスを崩さないためにも、自己のトレードはしっかり分析して、常に把握しておきましょう、

仮にバランスが崩れてきたとしても、自己分析ができていれば、修正しやすいです。

いくら手法が決まっていたとしても、どうしてもトレードがおかしくなる時はあります。

人間ですので。

そういう時に分析した値を見ると、どの箇所がおかしくなっているのかがすぐにわかるので、スランプの期間を短くできるはずです。

大きく負けると取り返すのは大変

例えば資金100万で始めたとして、10万円損してしまったとします。

元に戻すには、90万から100万にすれば良いので、だいたい1.11倍(割り切れない)で済みます。

では半分の50万損してしまうとどうでしょうか?

50万から100万ですから、元に戻すには2倍利益が必要になってしまいます。

10万損であれば、約0.1の部分を取れば戻せるのに、半分損すると、まるまる資金分取り戻さなければいけません。

これは大変ですよね?

なので、いつまでもスランプになってる場合では無いんですよ。

スランプはできるだけ短く。

その為には、『エントリーは大胆に、トレード分析は緻密に

これを意識して行っていくと良いと思います。

大胆緻密

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ