FX相場の世界観 FXあるある 自己分析の重要性 自己スタイルを確立する

くま考え事


やあやあ、こんにちは。

ボクシングのビッグマッチ。

メイウェザー×パッキャオの試合がありましたが、大方の予想通り、メイウェザーの判定勝ちになったようです。

パッキャオが勝つならKO勝利以外ないと思われていましたが、残念ながら予想外の結末ではなく、順当な結果になりました。

残念ながらと書きましたが、多くの人は、順当な結果より予想外の結末を望んでいる傾向にあります。

相場の世界でも同じで、どうしても最初の頃は、『ここで一気に上がってくれないかな~』などと思ったりして、希望的観測で売買し、確率の低い方を選んでしまいがちですが、これはやってはいけない事です。

相場の世界では、メイウェザーの方に乗るべきであり、パッキャオの方に乗ってはいけません。

わからないもので、時々パッキャオの方が勝っちゃったりする事もあるのですが、それに味をしめて同じことをすると、大敗してしまうパターンに陥ってしまいます。

そう言う私も、最初の頃は希望的観測でなんとな~くエントリーしてたのですが、その場合はほぼギャンブルでしかなく、再現性は全くないので、当然ながら稼ぐことなんてできません。

そんなエントリーの仕方は心理の特性上、だいたい確率の低い方に行ってます。

じゃあ、どうすれば良いでしょうか?

パンダ混乱

答えは簡単。 調べれば良いのです。

ボクシングの試合であれば、両者のデータ、ファイティングスタイル、戦績。

行われる試合について、深く知れば知るほど、どちらが勝つ確率が高いかは、わかってくるはずです。

相場も同じで、トレードについて知れば知るほど勝つ確率が高くなってきます。

ただし、ボクシングの試合のように戦う両者は居ません。

では何を知れば良いのか・・・

自分のトレードについてを知れば良いです。

自分はどんなトレードをした時に勝っているのか。あるいは負けているのか。

自分のトレードを分析していくと、勝っている時の共通点負けている時の共通点が、何かしらわかってくるはずです。

そうして出した分析結果を基にして、勝っている方の自分に乗れば良いわけです。

ある意味ボクシングの勝敗予想より簡単ですよね。

勝っているのも負けているのも自分ですから。

分析結果が明らかになるほどトレードをしていないというのであれば、どんどんトレードすれば良いです。

投入資金を最小にまですれば、負けても大した損失にはなりません。

もちろん損失を出さないデモトレードでもOKです。

よく私が投資系商材のレビュー時に、人にはトレードスタイルや手法に合う、合わないがあると言っていますが、自己分析を行った結果で出てきた勝っている時のトレードスタイルこそ、その人にあったトレードスタイルだと言ってほぼ間違いないと思います。

そのスタイルをベースに、勝ちパターンや知識を徐々に増やしていけば、自ずと勝ち続けるトレーダーに近づいていけるんじゃないでしょうか。

どこ狙い?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

FXや先物など、トレードの原理原則を学べる無料メルマガ

手法探しの旅からグルグル回って戻って来れないなら、 みつしろ氏のメルマガを推奨します。 目からウロコのついた魚が飛び出してきます。

濱田大輔氏書籍 『自由な人生を手に入れる教科書』 無料だよ

アフィリエイトで年収一億円を達成した『だいぽん』こと濱田大輔氏の無料書籍です。 興味深い事が書かれているなかなかに面白い書籍です。

オススメFX商材

FXの数少ないオススメ商材。 理解できれば威力はエクスカリバー級。ケーススタディの細かさは圧倒的です。
マーフィー氏所属のエフピーネット有料メルマガ 新イーグルフライ 10日間無料につきお試しあれ

FXの数少ないオススメ商材。 私が一番利益を出し易いと思っているライントレードを教える商材です。

DMM.com証券

マーフィー氏のスーパーボリンジャー、スパンモデルが標準実装されています。

推奨商材

サイト作成に 使うだけでSEO対策が施されています

このページの先頭へ